\ フォローしてね /

旅の荷物を減らす5カ条

1:迷ったら持っていかない!

買い物をするときといっしょ!「どうしよう。もっていったほうがいいかな」と思うものは、思いきってバッグからさよならしちゃいましょう。

旅先でどうしても必要になったら、案外旅先でも手に入るもの。海外でも大都市なら、スーパーがありますし、ホテルのコンシェルジュに相談するというテも。

2:すぐバッグに詰め込まない!

「持っていこう」と思う荷物を、ひとまとめにして再チェック!意外と、いらないものや重なっているものがあったりしますよ。

3:用途が重なるものは持たない!

たとえば傘とレインコートなど、用途が重なるなと思ったら、どちらか一方にしぼっちゃいましょう。できるだけひとつでいろんな用途を兼ねるものを選ぶと、さらに荷物が減る…かも。

4:服は洗濯しやすく乾きやすいものを!

旅にでる期間が長ければ長いほど、旅に出る季節が冬より夏にこれは効果的。毎日違う服を着れば、日数分服が必要になり、その分荷物が増えるということになります。

そこで、洗濯しやすく乾きやすい服、着回しがしやすい服を持っていき、現地で洗濯しちゃいましょう!シワになりにくい素材を選ぶとさらに◎。

ちなみに下着や靴下、タオルなどは、捨ててしまっても惜しくないものを持って行き、どんどん捨てていくというテもあります。

5:旅先で手に入るものはもっていかない!

もっていったほうがいいのは、薬と生理用品くらい。

ついあれもこれも、となじんだものを持って行きたくなるものですが、結局一度も使わないという結果になるのがオチ。

ただし、海外の場合歯ブラシセットはふつう置いていないので要注意です!

ついでに…海外旅行に行く時は手荷物に1泊セットを!

海外旅行の場合、空港にスーツケースが届かなかったり、急な事態で手荷物のみで途中泊せざるを得ないことがあります。

とくに女性は、機内に持ち込む手荷物に1泊分の簡単な衣類や洗面具を入れておくといいですよ。

Twitterで紹介!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。