生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. カラオケの一曲目を選曲する時のポイント

カラオケの一曲目を選曲する時のポイント

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

早く誰か歌えよ~!!

皆でカラオケに入ったとき、一曲目を誰も入力しない!
けれど自分も歌いづらい・・・。
なんてことはありませんか?
1曲目さえ入れば、あとはスムーズにいくのに、
時間がもったいないですよね?
そんなカラオケの鬼門「一曲目」にオススメな曲をご紹介します!

選曲のポイント!

「え、それ!?」

と、言わせることです。
普段カラオケで歌わないような曲を選び、場を盛り上げることが重要です。
普通の曲を歌ってしまうと、その後の選曲や雰囲気を決定してしまうかもしれません。
下手したら、空気読めない奴と思われてしまうかも。

一曲目で大切なことはウケることなのです。
それでは、私がオススメする3曲を紹介します。

『君が代』

国民の定番

ウケがいいです。開会式という感じがします。
なにより皆が絶対に知っています。合唱するのもいいでしょう。
上級者は「第132回カラオケ大会を開催いたします!」と最後につけてください。

『蛍の光』

「一曲目でソレかよ!」

というツッコミを期待しましょう。
これも皆が知っていますね。
余裕があれば「当店閉店のお時間になりました。お忘れ物のないようお願いします」なんてナレーションを入れてもいいでしょう。

『マジンガーZ』

に限らず、アニメソングや童謡

『ドラえもんのうた』や『ぞうさん』などもオススメです。
集まっている方の年代にあわせて、子供のころに見ていたであろうアニメの主題歌を歌いましょう。
個人的には『マジンガーZ』が一番のオススメです。
曲の長さが短すぎず長すぎず、調度良いです。
「ゼーット!」のところを皆で叫ぶと、盛り上がります。

まとめ

大切なのは、歌が上手いことでも、
流行りの歌を知っていることでもありません。
ウケることです。

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る