生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 中国からYouTube、Twitter、Wikipedia、Facebook、FC2ブログ、Googleを快適に自由に楽しむ方法

中国からYouTube、Twitter、Wikipedia、Facebook、FC2ブログ、Googleを快適に自由に楽しむ方法

2015年08月14日更新

 views

お気に入り

はじめに

中国へ行く機会の多い私です。行っている期間は、短期、長期と色々ですが、特に長期滞在の時には、退屈もすることもあり、YouTubeや友だちのブログやFacebookやTwitterを楽しみたいと思うことがあります。

しかし、中国では、YouTube、Twitter、Wikipedia、Facebook、FC2ブログ、Google、Gmail、Lineなどへの接続を中国が規制を掛けているためできないんです。規制対象はどんどん増えています。

これは、大変不便なことです。しかし、これを解消する簡単な方法があるので、紹介します。

実は、私が今回する方法は、方法の1つに過ぎないのですが、この方法が最も簡単でもっとも安心なので、紹介します。他の方法についても、最後に簡単に紹介します。

用意するもの

やり方

STEP1

きゃんせVPN(VPN利用による日本のプロバイダへの救済接続提供)の7日間の無料のお試し利用を申し込む。

STEP2

お試し利用を申し込むと、すぐに設定情報と接続ソフトのダウロード先情報が送られてくる。

STEP3

接続ソフトをダウンロードとインストールを行い、ユーザ名、パスワードなどの設定情報を入力する。

方法については、送られてくるメールにわかりやすく書いてあるのでわかると思います。

それでもわからない場合は、管理人さんにメールで尋ねると丁寧に教えてくれます。

STEP4

接続ソフトを起動し、サーバへ接続する。

STEP5

ブラウザソフトを立ち上げ観たいページを観る。これだけなんです。

たったこれで、YouTube、Twitter、Wikipedia、Facebook、FC2ブログ、Googleなどに快適に自由に接続できるようになります。今まで接続できなかったのが嘘みたいに、自由に接続できるようになります。

STEP6

正常な接続を確認できたら正式利用を申し込み、利用料を送金する(1ヶ月1080円、長期利用の場合割引き有り)。

おわりに

実は、きゃんせVPN(VPN利用による日本のプロバイダへの救済接続提供)は、VPNという技術を応用した物のようです。

だから、PCに自信がある人は、自分の力で日本の自宅や友人宅へVPNサーバを作ったらいいと思います。しかし、私の様な初心者ではできないことですし、そのために24時間PCを付けっぱなしにしなければならいということは電気代や不正侵入が怖いです。

私の様なPC初心者でも簡単に使えるのが、きゃんせVPN(VPN利用による日本のプロバイダへの救済接続提供)なのです。

また、類似サービスが、探せば色々とあります。実は、無料の物もあります。しかし、無料の物は、たくさんの人が接続しすぎて、遅すぎます。

その点、きゃんせVPNは、利用者優先と書いているだけあって、一番速度が出て接続も切れることがほとんど無かったです。神風電網(2004年設立)からの長い運営実績があるだけのことが有るかと思います。中国人など外国人が運営するVPNサービスもあり、きゃんせVPNよりも安かったので、試してみましたが、速度は遅く接続はよく切れました。

接続ソフトの表示も中国語や英語というのも不便だったし、トラブルの時に日本語が通じなかったというのも困りました。

というわけで、日本人による運営で接続ソフトも日本語表示で接続も速く安定していて、長年の運営実績もある、きゃんせVPN(VPN利用による日本のプロバイダへの救済接続提供)をオススメします。

私の様なPC初心者でも簡単に使えました。今では、私にとって、中国滞在時には、きゃんせVPNの利用が必須となりました。

こちらの記事で紹介されているサービスは個人の責任でご利用ください

本記事は、2015年08月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る