生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自転車を長持ちさせる保管の仕方

自転車を長持ちさせる保管の仕方

2013年03月26日更新

 views

お気に入り

自転車が大好きな人

自転車はエコでとっても便利な乗り物!クロスバイク、ロードバイクなど、最近は自転車にお金をかけている人も多いです。

外で保管することのリスク

住まいの敷地内に駐輪場がない場合は、自転車を外においておかなければいけない。

すると雨風にさらされて、サビてしまったり、砂埃がかかってしまったり。チェーンはデリケートなので、濡らしたままの放置は厳禁です!そして盗難の心配もありますよね。

室内で保管しよう!

自転車と共存してみましょう。

STEP1 

自転車を部屋まで持ってあがります

建物にエレベータがない人は、筋トレをかねて手で持ち上がりましょう。

STEP2

玄関に専用の乾いたタオルなど置いておき、タイヤなどの汚れをさっと拭き取ります。

STEP3

さいごは室内用のラックにかけるだけ。たてにかけるものもあるので、せまいアパートでもなんとか場所を確保できるかもしれません。

自転車ラック

自転車ラックは以下のようなものがあります。おしゃれですよね!

(MINOURA/P-600AL(縦置き式)/価格:13,650円)

(Kabuto/突っ張り式1台掛けラック 価格:6,999円)

自転車が大好きな人にとっては立派なインテリアにもなりますね。

インターネットで「バイクスタンド」と検索するといろんな種類が出てきますよ。あなたのお部屋に合ったスタンドを見つけてください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100802022941
  • 20100802023113
  • 20100802023134

本記事は、2013年03月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る