生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 親は知っておきたい、子供がこっそりインターネットをする方法

親は知っておきたい、子供がこっそりインターネットをする方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

インターネットがすっかり普及してきた昨今。
そんな便利な世の中だからこそ、子供だって気軽にネットにアクセスできるようになります。そこでまず子供がどんなところでインターネットができるのか、それを知っておくことから始めましょう。

ポイント

自宅のパソコン

一番身近にあって、一番子供が良く知っているのが親のパソコンです。

最近の小学生は1年生からキーボードやマウスの使い方を学びます。セキュリティをかけていなければ、すぐに電源を入れて使えてしまうわけです。特に、自宅のパソコンこそIDやパスワードも気軽に保存して簡単にいろいろなサイトへアクセスできるようにしていると思われますので、一番気をつけなければいけません。

親・自分の携帯

携帯電話からインターネットに使えるようになったというのは、最近では良く知られている話ですが、利用する依存性が高く、しかも有料課金を行っているサイトが多いことに注意しておくべきです。
メールしか使えないから大丈夫!と思っていても、メールからWebサイトを見る方法もあり、アクセスできないように制限するのもなかなか大変だと思います。

街中のWiFiスポット

DSやPSPなどの携帯ゲーム機では今では標準でインターネットに接続する機能が付いていたりします。しかも、マクドナルドや街中のありとあらゆる所でインターネットに接続できるWiFiスポットが利用でき、インターネットはし放題です。もちろんゲーム機では、子供が利用するのは前提として、インターネットでアクセスできる場所を初めから制限していますが、完全ではなく、難しい問題があります。

街中のパソコン

他にも図書館やお店などさまざまな場所でインターネットが利用できるパソコンが置いてある場合があります。当然、セキュリティの対策がされたものがほとんどですが、それで安心とは言い切れないでしょう。

友達や知り合いのパソコン

それこそ親の目に届かないところ、友達の家や大人の知り合いがいればその家など、さまざまな場所でパソコンは使うことは可能でしょう。

おわりに

以上さまざまな場所でインターネットを利用できるということは分かりました。なので「子供にインターネットを触れさせない」というはなかなか難しいことなのかもしれません。

大人にとっても取り扱いが難しいネットですが、それこそ小さい時からどのように使っていくのか学び、どんな機会であれ、ネットを正しく使えるようにトレーニングをするというのが大事ですね。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る