生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 父親が子供と泣く映画5選

父親が子供と泣く映画5選

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

父親とは自分のことですが、自分が感情移入してしまって泣いちゃって、「これは子供に見せないといけない!」と思ってしまう、そんな映画を5つ紹介したいと思います。

父親が子供に見せたい「泣ける映画」5選

ライフ・イズ・ビューティフル

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

これは定番ですね。だからこそ強く紹介したい!

父親と息子とのかかわりあいがとても泣けて、戦争ものの映画だけれど、いつの時代でも通じるような、親としての気持ちがとても詰まった映画です。こんな奇跡があってもいいじゃない、と思えるようなまさに父親が薦めたくなる映画です。

ペイ・フォワード

ペイ・フォワード [DVD]

逆に子供が親に教えてくれるような映画がこれ。なんて優等生。そして偽善的と言われようが、ピュアな気持ちになれるいい作品だと思います。

ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション [DVD]

ある人生をそのまま映画にしたような(もちろんフィクションですが)そんな話も素敵です。話の内容が子供に分からなくても、映像だけでも変なので楽しめる話です。大人だってよく分からない話なので、子供ならなおさら。あまり気にしなくていい。

シザーハンズ

シザーハンズ (特別編) [DVD]

これも寓話なので、そのままはさみが手に付いてると人と仲良くなるのも大変。というのが伝えればいいと思う作品です。ちょっと子供には刺激が強いシーンもありますが、その辺はあまり気にしなければ親子で楽しめる話ですね。

ミッキーのクリスマスキャロル

とっておきの物語 ミッキーのクリスマス キャロル【日本語吹替版】 [VHS]

昔見た映画でDVDでもあまり見かけないのですが、ぜひオススメしたい作品なので紹介します。
クリスマスキャロルというお話は、いろいろな実写やアニメで作品になっていますので、知っている方もいるかと思いますが、この映画では、ドナルドおじさんが悪い主人公を演じています。
なので、子供でもすんなりと楽しめるわりに、人生を考えさせられる話なので、入手できたらぜひ見てもらいたいです!

おわりに

映画って個人の好みが大きく影響しますが、そもそも子供なんて親の影響を受けて育つのは前提ですから、嫌がられない程度に自分の趣味の映画を見せていきましょう!

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る