生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 写メールで子供と楽しくコミュニケーションする方法

写メールで子供と楽しくコミュニケーションする方法

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

日中は仕事が忙しくて子供に会えない。帰ってくると子供はもう寝ている。なんてことありませんか?

普段なかなか子供と話せないから、彼らが普段どんなことをしているかわからなくて、会話のきっかけがつかめずますます話せなくなってしまう…

そんな状況はイヤですよね!そうならないためにも普段から少しずつコミュニケーションをとって行きましょう。今回は、子供と距離が離れていることが多いお父さん、お母さんのためのレシピです。

「写メールしりとり」をしよう!

直接話したい気持ちはやまやまだけど、なかなか話せない!そんな時はメールに気持ちを託して送信しましょう。

でも、何を話していいのか分からないし、メールが変なところで途切れてしまうのが怖い…。

そんな時には「写メでしりとり」しちゃいましょう♪

例えば…

「ティッシュ」

「指輪」

「輪ゴム」

「むらさき」

といった感じに写メを交換しましょう♪

この流れで「指輪」をほめてみたり、「ティッシュ」買って帰る?ときいてみたりしてもいいかもしれません。

おわりに

写メをやり取りすると、お互いがどんなものを見ているかがわかります。写真に撮ったものや、その周りに写っていたものから話を広げてみて下さい。

距離は離れていても、同じ写真を共有することで少しでも近付いた気持ちになれると思います!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100730175332
  • 20100730180948
  • 20100730181056
  • 20100730181135
  • 20100730181208

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る