生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 子供と距離が離れていても楽しく遊べる方法

子供と距離が離れていても楽しく遊べる方法

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供といっぱい遊びたい!だけど仕事で帰りが遅くなったりしてなかなか顔を合わせる事ができない…

そういった悩みを抱えているパパ、ママは多いのではないでしょうか。

今回は、なかなか顔を合わせる事が出来ない子供と、遊びながらコミュニケーションがとれちゃうレシピです。

メールでなぞなぞを出題

お昼休みや移動時間などのちょっとした時間を活用して、お子さまにメールで「なぞなぞ」を出題しちゃいましょう!

『え、それだけ?』と思ったあなた。でも、これだけなら簡単に出来ちゃいそうですよね。

なんで、なぞなぞ?

「疑問形のメールには返信をしたくなる」という話を聞いたことありませんか?それと同じです。

「なぞなぞ」という疑問形のメールを送ることで、お子さまからの返信をもらえるようにします。それをきっかけにコミュニケーションもとれちゃいます!

「なぞなぞ」に答えられると、お子さまも嬉しく思います。仮に答えられなかった時も、答えを教えることでちょっとした知識がつきますし、悔しがってまた挑戦してくれることでしょう。

『答えられたら、ごほうびあげる』『答えられなかったら、肩もみしてもらうから』などルールを決めてもいいかもしれません。

なぞなぞの例

「なぞなぞ」と急に言われても、なかなか思いつかないという方もいらっしゃいますよね。そこで、いくつか出題のヒントを書いておきますね。

「なぞなぞ」サイトを利用する

インターネットで「なぞなぞ」と検索をかけると、多くのサイトがヒットします。そのようなサイトを参考にして、なぞなぞを出題してもいいでしょう。

写メを送って「これなーんだ」

スカイツリーの写メを送って「これなーんだ」というだけでも、なぞなぞになっちゃいます。

景色や電車やその日のランチなどの写真をとって、お子さまに送ってみてはいかがでしょう?ご自身の見た風景をお子さまと共有することは、会話のネタにもなります。

営業で外回りをしたり、出張に行った時などに是非ご利用ください。

○○を英語でいうと?日本語でいうと?

英語が得意なパパ、ママにオススメ!遊びながらお子さまの英語力もアップ出来ちゃいます!

テスト勉強を応援して

お子さまのテスト・受験を応援する気持ちを込めて、試験範囲のクイズをだしてもいいですね。

おわりに

子供と遊びたい!とは思っていても、出張や単身赴任などでなかなか実行できないパパ、ママ。是非トライしてみて下さい。

お仕事中にお子さまからメールが来るのも、とっても嬉しいはず!仕事のモチベーションアップのためにも、お子さまとのコミュニケーションを楽しくとってくださいね。

他にも『こんな「なぞなぞ」出してみた!』という方は是非追加をお願いします^^

この記事で使われている画像一覧

  • 20100730145226

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る