生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 仕事での失敗を引きずらないための、寝る前トレーニング

仕事での失敗を引きずらないための、寝る前トレーニング

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事で失敗、ありますよね。

どんなものにも失敗はつきものです。失敗から学ぶことは非常に重要ですが、失敗にとららわれているのも意味がないですよね。

そこで失敗を引きずらないための寝る前のトレーニング方法を紹介します。

やり方

STEP1

寝る前に、今日仕事であった、うまくいったことを3つ思い浮かべます。

うまくいったことは何でも大丈夫です。粒の大きさを考える必要もないです。小さいことでも問題ありません。

たとえば

  • 上司のメールにすぐに返信できた
  • 机の上を片付けた

とかでも大丈夫です。

その2

そして、今日仕事であったことで、「改善したいこと」を思い浮かべます。失敗を思い浮かべるのではなくて、あくまで「改善したいこと」を思い浮かべるようにしましょう。

(例) 企画書の誤字脱字が多かったから改善したい

その3

そして、その改善したいことを「どうしたら○○できるか」の形にして、言い換えましょう。出来れば口に出してみるといいです。

(例) どうすれば、企画書の誤字脱字を減らすことができるか?

おわり

これで終わりです。特に「どうしたらいいんだろう」と悩む必要はありません。

口に出して「どうしたら○○できるか」というのを言うだけで、脳が勝手に考えてくれます。

注意

失敗はたくさん思い浮かんでしまうので、必ず一つに絞るのがポイントです。多く考えたところで、パンクしてしまうので、一つだけ、というルールにするのがよいでしょう。

逆に、うまくいったことはもっと多くても大丈夫です。

おわりに

考え方の手法一つで、失敗を引きずらないで、前向きに考えることができるようになります。

失敗したー!と思い悩まないで、あくまでステップアップのためのやり方として考えるといいでしょう!

参考文献

すごい考え方

こういう考え方をインストールできる本です。オススメ。

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る