生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 持ち物は用意周到に!「花火大会」を満喫する便利グッズリスト

持ち物は用意周到に!「花火大会」を満喫する便利グッズリスト

2016年07月28日更新

 views

お気に入り

家族と、恋人と、友人たちと…。花火大会へ行く方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。普段行かない場所に、普段しない恰好で行くのはドキドキしちゃいますよね!

でも、普段と違うからこそ注意したいことや気になることもありますよね?今回は花火大会に持っていくといいものをまとめてみました。

花火大会に行く前に確認したいことをまとめた、花火大会を満喫する方法(事前準備編)も併せてご覧ください。

花火大会を満喫する方法(持ち物編)

レジャーシート

場所取りをする際に必要不可欠のレジャーシート。大きさは、観覧人数に応じて変えましょう。「誰かが持ってくるだろう」と思っていると誰も持ってこないことがあるので、誰が持っていくかを事前に決めておくとよいでしょう。

今では携帯に便利で丈夫なレジャーシートも出回っていますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

レジャーシートは座れる程度にきれいかどうかを事前に確認しましょう。シートの代わりに釣りなどで使う簡易椅子を持っていってもいいですね。

タオル

汗ふき、首に巻いて日焼け防止、お尻が痛くなった時に下に引くなど様々に使えます。荷物に余裕がある時は一枚持っていきましょう。

せっかくなので和風の手拭いなんて持っていくと、より雰囲気を楽しめますよ。

虫よけ対策グッズ

花火大会の会場は屋外!季節は夏!蚊がぶんぶん飛んでいる可能性が高いです。かゆみに気を取られて、花火が楽しめなかったなんて事がないように「虫よけスプレー」や「虫さされの薬」を持っていきましょう。

最近は肌に優しい天然系のものも出ています。他の人にも貸してあげられるので、きっと喜ばれますよ。

絆創膏

花火大会に浴衣姿で行く人って多いですよね?そうなると、足元は草履や下駄になります。

普段履きなれない靴を履くと靴ずれが起きやすいので、「絆創膏」を持っていき、痛くなったらカバーするようにしましょう。

事前の対策として下駄・ミュールでの鼻緒ズレ・靴擦れを防ぐ方法も併せてご覧ください。

飲み物、食べ物

屋台があれば必要ないかもしれませんが、熱中症などにならないよう水分補給が出来るように気をつけましょう。

飲みすぎて、いいところでトイレに行きたくならないようには注意しましょう(笑)

携帯電話、充電器

ライトの代わりにもなる携帯電話。みんなとはぐれた上に、電池が切れたなんて事がないようにしっかり充電するか、予備の電池を用意しましょう。

帰りの切符、カードのチャージ

帰りは駅が混みあいます。切符を買うのに長時間並ばなくて済むように、帰りの切符は用意できるなら用意しましょう。

また、遠方の会場へ行く場合に残高が足りなくなってしまうことがあります。出発前に残高照会をし、必要に応じてカードにチャージをしてから向かいましょう。

しっかり準備して当日を楽しみましょう!

事前に準備をしておくことで、当日の花火大会を快適に楽しく過ごすことができます。

ちなみに、「虫さされの薬」は女の子が持っていると女子力の高さをアピールできます!同様に「絆創膏」は男の子が持っているとポイントが上がります。是非お試しくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100728160837

本記事は、2016年07月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る