生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お家にあるモノでいつもと違うこんな遊び!

お家にあるモノでいつもと違うこんな遊び!

2012年10月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

暑い日、雨の日、寒い日、ママの体調がすぐれない日…今日はお家で過ごしましょ、という日がありますよね。

フツーにテレビを見せたり、おままごとしたり、絵本を読んでいては「ねーねーお外にいこーよ!」と、催促されかねません。こんなときお家にあるもので「いつもとちょっと違う遊び」はいかがですか。

もーいかい?まーだだよ!みんなでかくれんぼ!

家にある「ぬいぐるみ」「メルちゃん」「トミカ」「電車」など、おもちゃたちと一緒に「かくれんぼ」します。

まずママが見本。こどもが目をつぶって「もーいいかい?」といっているあいだにカーテンの裏、テーブルの下、クローゼットの中、下駄箱…と、いろいろなところにおもちゃを隠します。ママも隠れても可。こどもは「みーつけた! いたーっ!」といいながら次々に探しまくります。

年齢によっては、おもちゃが半分ぐらい見えるように隠したり、数を調整してもいいですね。我が家では、冷蔵庫に消防車が、トイレにプーさんがいて、ベッドでサボさんが寝てたりします。

ぎょうれつぎょれつ おもちゃの行列!

「ぎょうれつぎょうれつ」(マリサビーナ・ルッソ作/徳間書店)という絵本があります。「ごはんよー」と呼ぶママのもとへ、男の子が自分の部屋から、おもちゃを次から次へ、あれもこれもどんどん並べていく…というお話です。

これをまねっこして、同じくおもちゃを行列させます。テレビの前からスタートして、テーブルを一周して、下をくぐって、廊下にでて、ゴール目指しておもちゃを並べる並べる。途中、おもちゃがなくなったら?なんでもならべちゃいましょう。

遊びの前後に、この絵本を読んであげるのもいいですね。ママが呼んでも呼んでも、行列に夢中で、ちっとも食卓にこない男の子にたいしてママの反応は?? 楽しい絵本です。

ETVがお手本!我が子の「おててえほん」

お家にあるもので、次はビデオカメラを使います。

教育テレビに「みいつけた!」という番組があります。そのなかに「おててえほん」という、園児が自分の両手を「本」のように開き、そこから空想のお話をしてくれるコーナーがあります。

これをぜひ我が子バージョンで。番組を見ているお子さんなら要領はわかりそうですね。話がとんちんかんになったり、長くなったり、もう1度やらせて!と言ったり、NGシーンもおもしろいもの。その場で再生して見ても楽しいですね。

もう少し小さいこなら「おかあさんといっしょ」でおなじみ「パジャマでおじゃま」を再現したり、お家でゆっくりできる日に、こんなかたちで成長記録を残しておくのもいいですよね。

ついでに過去に撮った映像を一緒に見るのも楽しいかも。まだおしゃべりができなかった頃に連れて行った水族館の映像を見て、娘は「おさかな、とーってもおおきかったの!」と、1年後に感想を聞かせてくれました。

こどもはすぐ飽きる!こうなったらお手伝いも!

おもちゃでかくれんぼしても、ぎょうれつしても、ビデオをまわしても、最初はきゃっきゃと喜んでても、正直、こどもはすぐ飽きちゃうんですよね。

親の理想から「こうやれば?」とアドバイスしても、そのとおりにはしてくれないし、ささいなことでスネちゃうし。なかなか一緒に遊ぶのは難しいものです。

なので、普段、忙しいから、危ないからと、いっしょにはやらない家事を、こどもにやらせてみるのもひとつの遊びかもしれません。

掃除機をかける、お米をとぐ、お風呂掃除を手伝う…など、実際、やらせてみると、危なっかしい手つきで、イライラ&心配ですが、「できた!」という嬉しそうな顔は、見ているこちらも嬉しいものです。もちろん、作業中はすぐそばに付き添い、常識の範囲内でやらせてあげてくださいね。

おわりに

「これなーに?」というので娘に懐中電灯を渡したら、壁に反射する光がおもしろいらしく、1時間ぐらい楽しそうに遊んでいたことがありました。

なにがおもしろい遊びや経験になるかは、わからないものですね。少しの工夫で大人ももこどもも楽しく過ごせたらいいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100807225225
  • 20100807225442

本記事は、2012年10月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る