生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「派手で遊び慣れてる風なのに実は純粋?」と男に思わせる作戦

「派手で遊び慣れてる風なのに実は純粋?」と男に思わせる作戦

2011年10月06日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

人はどうしても見た目や雰囲気で中身を判断しがちですね。実際見たまんまというストレートな人もいれば、付き合ってみると全然違うという人もいます。

出会いの場を求めて合コンや飲み会などに参加すると、本当は全然そんなことはないのに何故か話題の流れで「合コン慣れしてる」とか「遊んでる」とか「恋愛経験豊富」なんて思われてしまう女性がいますね。好きな人にもそう思われてしまうのは、正直損です。

男性は遊び慣れてる女性をあまり好ましく思わないというのは事実でしょう。そこで見た目の自分らしさを変えることなく、「彼女って遊び慣れてる風なのに意外と・・」と思わせる作戦を考えてみましょう。

あなたってどんな感じ?

まず、軽い女のように見られるのが悩みだというあなた。あなたはどんな感じなのかセルフチェックしてみましょう。

  • 合コンの服装は気合の入ったファッション?
  • 男性にウケがいいと言われる髪形を念入りセット?
  • おしゃべりやお酒をいつものように楽しんでる?
  • どんな人とも気軽に物おじせずに話す?
  • 自分の興味のあること、質問しまくり?
  • 目力イッパイで品選び?

自分はまったくそんなつもりがなくても、こんな感じに見えると「遊び慣れてる、合コン慣れしてる」と思われてしまうようです。

そんな単純な誤解をされるなんて憤慨ですよね。表面しか見てないの?って思いますよね。自分らしいファッションで今いる場を楽しんで盛り上がっちゃいけないの?ということですよね。

遊び慣れてる風というのをマイナスとするなら、何とかそれをプラスに代えたいものです。一見そんな風に見えて実はもっと純粋で真面目なんだとアピールできれば、返ってそれがギャップになって魅力的に見えるものです。

作戦1:アピール3割引作戦

スタイルに自信があってミニ丈で攻める人、勝負ワンピでアピールする人、ブランドでキメている人は少し控えめにしてみましょう。いつもより3割ほど引き算してみて下さい。

もしお気に入りのミニ丈をはいていくなら「自信のおみ足です」ではなく「めったにはかないのでちょっと恥ずかしい」をアピールしてみては。

おとなしめの柄の大判ハンカチを膝の上に1枚。黙って置いておくとGood。

作戦2:いつものやつ封印作戦

お酒の席に慣れている人は食べ物も飲み物も何を注文すればいいのか、自分でよくわかっていますね。例えばお酒を飲める人ならいつものやつがあります。飲めない人も「私アルコールだめなんです」と前置きしてから、いつも決まったものを注文していませんか?

注文がスムーズにできるのもマイナスポイントかも。リズムが悪くなるかも知れませんが「飲み物を迷う」というのも慣れていない感じが出ますよ。

女友達に「いつものじゃないの?」と指摘されないように要注意!

作戦3:ボリューム絞り作戦

軽く見られたり派手に見られたりするものの理由のひとつに、声や話し方があります。合コンなどで中心になって話している人は声も大きいし目立ちますよね。会話が盛り上がっている時も大口をあけて笑わず、意識してちょっと口の面積少なめで、声量も控えめに

隣りの人と話す時には1度目は小声で。「え?何?」と言われてから少しボリュームを上げるとGood。

作戦4:目線はずし作戦

魅力的な目をしている人はきっと普通に見ていても、目力があってじーっと見つめているように見えるのです。男性の顔を上目遣いに見るのではなく、視線をややはずしぎみにしてみましょう。相手の目をあまり長く見ていられないというのは、控えめな感じがしますね。ちらっと見る程度に抑えましょう。

作戦5:ちゃんとしてる作戦

人は家族の話や自分の子供時代、学生時代の話をすると、育った環境がよくわかるものですね。親のしつけ方やどんな家庭に育ったかで印象も変わってきます。

見た目が遊んでる風でも自由奔放に見えても、「うちの母はね」などと聞くとちゃんとしてると思いますね。このちゃんとしてるというのが大事です。

子供の頃に言われたことを今でも続けている、というようなエピソードもGood。

作戦6:テキパキ自粛作戦

合コン慣れしてる人、遊び慣れている人は堂々としているものです。経験値が高いので仕方ないことなんです。でもこの事がマイナスになってしまうのです。慣れていない人はどこか心細げで迷いがあって、気配りしていてもなかなかテキパキと行動に移せないでいるものですね。

つまりあまり手際よく動かないようにすればいいわけです。「私どうすれば、何をすればいいのですか?」という感じを出しましょう。

おわりに

遊び慣れているように見えるというのは、それだけ人を惹きつける魅力があるということなんです。決して悪い事ではありません。

でも誤解されることが悩みなら、一度自分の持つイメージを変えてみて下さい。中身とのギャップが大きいほど魅力は倍増するはずですよ。色々な作戦で臨んでみて下さい。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20111006151019

本記事は、2011年10月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る