生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「巻き結び」のやり方:ロープ結び

「巻き結び」のやり方:ロープ結び

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「巻き結び」とは、箱を十字に縛るときに結び目を丈夫にしたり、丸太をつないで柵やいかだを作るときに使われる結び方です。

非常に簡単で強度も高く、解き易いため、幅広い用途があります。

水に濡れると解くのが困難になります。

やり方(動画)

YouTubeで見る

やり方(テキスト)

STEP1

縛るものにロープを巻きます。

STEP2

ロープが交差するようにもう一度巻きます。

STEP3

巻いたロープで出来た交差部分に動端を通し、引っ張ります。

STEP4

写真のような形になれば完成です。

上記の工程を何度も繰り返すことで強度を上げることができます。

その他の結び方

この記事で使われている画像一覧

  • 20110929112858
  • 20110929112519
  • 20110929112640
  • 20110929112721
  • 20110929112858

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る