生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 料理に気持ちを一言添える方法

料理に気持ちを一言添える方法

2010年07月21日作成

 views

「ありがとう」も「大好き」も家族になって、面と向かう恥ずかしくてとなかなか伝えられないものですよね。

こんな時にはプレゼントを贈るのも一つの方法ですが、自宅で楽しむ料理にひと工夫して気持ちを伝えてみませんか?

目次

オムライス×ケチャップ

手作りのオムライスにケチャップでメッセージを書きます。

どこのメイド喫茶?とか笑わずに!実際にやると結構喜んでもらえます。

彼へ、彼女へ

おすすめメッセージ:「すき」「スキ」「ハートマーク」

シンプルですが、文字数が少ないので書きやすいです。

ひらがなは曲線が多いので、カタカナのほうがオススメです

おうちデートでご飯を作る時に、試してみてはいかがでしょう?お互いに名前などを書きあってもいいかもしれません。

お母さんへ、お父さんへ

おすすめメッセージ: 「ありがとう」「THANKS」

母の日はパパと子供で、父の日はママと子供で一緒にオムライスを作ってみてはいかがでしょうか?

普段は恥ずかしくて伝えられない気持ちも、お子さんと一緒になら伝えられるかもしれません。

お子様へ

おすすめメッセージ: 笑顔マーク

いつもの晩御飯が、ちょっと特別なメニューに変わります。野菜などで耳を作って動物にしてもいいかもしれませんね。

誕生日やお子さんのがんばった時などのうれしい日はもちろん、叱ってしまった後や元気のない時にこうやって気持ちを伝えるのもありかも知れません。

文字をいっぱい書くとチャップの量が増え、しょっぱ辛くなります。文字数が多い時は細く文字を書くように注意するか、お皿に書くといいでしょう。

おわりに

普段の料理にひと工夫することで、気持ちを伝える方法いかがでしたか?
プレゼントもメッセージカード付きでもらえるとうれしさが増すものです。

ちょっとした特別な日に、いつもは言えない気持ちを添えたオムライス。試してみてください。

本記事は、2010年07月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る