生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 育った家庭環境の違いにギャップを感じても上手く交際するための極意

育った家庭環境の違いにギャップを感じても上手く交際するための極意

2011年09月09日作成

 views

恋人同士のように深くかかわるほど、育った環境の違いでギャップを感じることって多いですよね。例えば……

  • 食事の取り方・嗜好

食事に関するギャップは、かなり結構早い段階で感じるのではないでしょうか?パートナーの家で手料理を振舞ったらケチャップを大量にかけられた!なんてショックな話も……。

  • 家族に対する接し方・考え方

あなたの家族はいつも和気あいあいとしていて、何でも話し合うのが当たり前、でもパートナーの家族は何事も干渉しあわずドライ過ぎて理解できない……など、家族のあり方のギャップを埋めるのは簡単なことではありません。

  • 家事のやり方

これは同棲をした際など、どのカップルも一度はギャップを感じてしまうのではないでしょうか?些細な事だとは思うのに許せない事が多いです。

この様にギャップを感じてしまうシチュエーションは様々です。でも、その事で喧嘩をしたりお別れするハメになるだなんてあまりに悲しすぎませんか?今回はそんな悲しい結末を防ぐため、家庭環境の違いでギャップを感じても、上手に交際する5つの極意をご紹介します!

目次

1:まずは違いを受け入れる

育った環境が違えば、価値観や考えが違うのは当たり前のことです。もっといえばあなたとパートナーとは別々の人間です、例え環境に大差がなくても社会に出てからの環境だって人格形成に大きく関わるわけで、何もかもピッタリ同じ人間なんてそうそういるはずもありません。

初めから「違う」ということだけに囚われて相手を否定してばかりでは一生分かり合えませんし、あなた自身もイライラがつのり辛い思いをするだけです。

例え理解出来ないような事をされたり、言われたりしても「なんで??」「そんなのおかしい!」と怒る前に、パートナーの育った環境ではこれが普通なんだと一旦受け入れましょう。

2:自分が基準という考えを捨てる

自分を基準にして考えてしまうと、自分が正しくてそこから外れると間違っている……という考えが生じてしまいます。明らかに常識的にはずれてるような事を除けば、価値観や考え方は千差万別。まずは相手が変わっているのだと決めつけづに、周りの意見を聞いてみましょう。

3:納得いくまで話し合う

違いを受け入れられるようになったら、次は話し合いです。価値観の違いは後々まで尾を引くことが多いので、お互い納得のいくまでしっかりと話し合いましょう。否定ではなく、こういった価値観や考え方もあるのだということを分かってもらうのが大切です。

4:妥協する思いやりを持つ

あなたが変だと思っても、相手にとっては普通の事なんです。そこを全てあなた色に染めるのは相手にとっては苦痛に感じてしまう事もあるかもしれません。

自分に置き換えて考えてみてください。極端な例ですが夜「寝る時は裸が普通。パジャマを着るのは可笑しいからやめて」と急に言われたら、かなり戸惑ってしまわないですか?

相手も同じことを感じているのです。どうしても我慢できない!ということを除いては、ある程度妥協してあげるのも思いやりなのではないでしょうか。

5:いっそ染まってしまう

話し合っても譲ってもらえない部分があるのなら、もういっそのこと相手色に染まってしまう!というのも手です。

頭ごなしに理解できない!と決め付けないで、相手方式で考える、試してみるを実行してみてはどうでしょう?一風変わった食事方法などは、試してみると以外に美味しかったりするかもしれませんよ!

おわりに

世の中には色んな考えを持った人がいますよね。相手との中が深まるほど、些細なことが許せなくなってくる。ギャップにショックを受けてしまう……。

この人とは結婚できない……なんて悩んでしまったり。でも、そこですぐに決断を下すのはもったいなさすぎます!まずはあせらず、お互いに歩み寄ることが大切なのではないでしょうか。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/03-037320.php?category=265

この記事で使われている画像一覧

  • 20110903205542

本記事は、2011年09月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る