生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3. 暑いのを我慢せずにクーラー病を治す方法

暑いのを我慢せずにクーラー病を治す方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「風邪が長引いて…」「熱が下がらないんです…」

等など、いかにも風邪の症状ですが本当に風邪ですか?

体温調節がうまくいかず、自律神経がやられてしまい、クーラー病にかかっている可能性があります。

ポイント

とにかく身体を温める!

・・・が、「こんなクソ暑いんだからもうあったまってるよ!」とか、「暑いのにこれ以上温まるなんて無理!」

など、体調は悪くなる一方で、常に涼しい環境を欲してしまう。

そう、熱中症等も怖いですから、涼しい快適な環境OKです!!

「温める」のと「暑くある」のは違います。クーラー病かな、と思ったら、まず身体を温めましょう!

以下、7分では完了しませんが、気持ち7分レベルの簡単レシピです。

その1 「毎日、湯船に30分以上つかる」

あまり熱すぎないお湯で、ぬるく長くつかり、汗をたくさんかきましょう!

治癒ポイント

  • 汗をかくことで代謝を良くし、健康体質にする

(代謝が良くなれば、クーラー病の原因である体内の熱を放出できない症状が一気に汗となり開放されるため、体温のバランスが改良されます)

  • 湯につかることで血行を良くし、冷えた身体を内側から温めます。

(内側から温めることは、外気の暑さを取り込むのと違い、デトックス作用があるので有効です)

その2 「毎日、水を1リットル以上飲む」

汗をたくさんかくことは良いことですが、脱水症状というリスクも伴います。なので、水をたくさん飲むことで水分補給を行う必要があります。

ただし、水は血液の塩分を減らしてしまうので、著しく疲労感のある時はスポーツ飲料を飲むと良いです。

治癒ポイント

  • 水分補給を十分に行うことで発汗作用を高め、体内の熱を放出させます。
  • 味のある飲料を取りすぎると疲労や食欲不振を招くので、水をたくさん飲むことで味覚を矯正し健康を維持します。
  • ダイエットになります。
  • むくみが解消して身体が軽くなります。

  • 水とはミネラルウォーターである必要があります。
  • ミネラル成分があることで、上記の作用が働きます。
  • 水道水を煮沸して飲料にする場合は、麦茶で代用できます。(麦茶にはミネラル成分があるため)
  • お茶類(麦茶以外)は必要栄養分も流出させてしまうので代用しないでください。

その3 「おなかを温める」

冷えたときにどこを温めると良いかというと、「おなか」です。おなかを温めると全身の体温が上がり、冷えを解消できます。

温め方

  • 手で円を描くように少し圧をかけながらさする
  • ブランケットがあればおなかにかける

おわりに

クーラー病は上記の「その1」と「その2」の実行でたいていは治癒できます。

「その3」は即効性を要する時に行ってみてください。

また、できれば1日1杯以上は温かい飲み物を飲むようにすると、内臓から冷えを解消できます。

これで、暑さに耐えることなく涼しい環境で夏を過ごしてもクーラー病と無縁の生活が送れます♪

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る