生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子どもにインターネットにアクセスさせる前に親子で見るべきサイト

子どもにインターネットにアクセスさせる前に親子で見るべきサイト

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

子どもにインターネットへアクセスさせるかどうか、お悩みの方も多いかと思います。

私はITセキュリティ関連の仕事をしている関係で、インターネットにおける危険性等は十二分に理解をしています。しかし、それでも、あえてアクセスさせるべきだと考えます。

勉強にせよ、仕事にせよ、いずれインターネットの活用は必要となります。残念ながら現在のインターネットは基本的に無法地帯です。さまざまな悪意がある中で、それらによるトラブルを避けつつ、うまく使いこなすことが求められます。

それをまだ十分とは言えない知識、まだ成熟していない理解力と判断力しかない子どもが単独で行うのは困難ですし、事件事故につながりかねません。

最初は大人がきちんと教え、導いてあげる必要があると思います。

とはいえ、何から教えたらよいのか、よくわからないという方もいらっしゃるでしょう。そのようなときにも、インターネットは頼りになります。

ここでは、子どもにインターネットのアクセスをさせる前に、親子で一緒に見ておくべきサイトをご紹介します。

ポイント

子供インターネット安全教室

このWebサイトは、ウイルス対策ソフトを販売している「トレンドマイクロ」さんのWebサイトです。

このWebサイトには以下のようなコンテンツがあります。

  • 親子でチャレンジ! キミはわかるかな?インターネット○×クイズ
  • 子供たちのインターネット利用状況「利用開始は小学1年生から」
  • 知っておきたい「子供にとってのインターネットの『わな』」
  • 子供がパソコンを使う際に保護者が注意すべきこと
  • 「決まりごと」をつくって、子供たちをインターネットの脅威から守ろう!
  • 知っておくと役に立つ、便利なリンク集

いずれも親子で一緒に見ておくべき内容が記述されていますが、中でも太字のタイトルのものは必ず見ることをお勧めします。

「親だけが見る」、「子どもだけが見る」のではなく、ぜひ、親子で一緒に見てください。そして、親子で考え、自分たちなりの使い方を決め、それを守るようにしましょう。

まずは、親子でチャレンジ! キミはわかるかな?インターネット○×クイズから、始めるのをお勧めします。非常に簡単なクイズなのですが、答えを見る前に、なぜそう考えたのか、子どもさんに確認しましょう。

中には、小さなお子さんには難しい内容もあります。それらは、親が噛み砕いて教えてあげましょう。仮に十分に理解できなくても、いずれ、そのような局面に出くわしたときに、役立ちます。

おわりに

今回紹介したWebサイトは一例です。インターネット上には他にも良質なコンテンツがありますので、もし、今回紹介したWebサイトの内容が自分の家庭にはあわない場合には、他にも探してみるとみるといいでしょう。

また、気をつけていても、偶然、精神的に好ましくないものを目にしてしまったり、悪質な詐欺にあってしまったりする可能性があります。そのようなトラブルを避けるための方法として、1分で子どもが危険なサイトにアクセスできなくする方法を書いていますので、ご興味のある方はどうぞ。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/su-inc/3221516599/sizes/m/

この記事で使われている画像一覧

  • 20100714222611

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る