生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お年寄りに教えたい、オレオレ詐欺被害に遭わない方法

お年寄りに教えたい、オレオレ詐欺被害に遭わない方法

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

一昔前にはやった「オレオレ詐欺」。だいぶ、世間を賑わせましたね。

実は、この手の詐欺は、手を変え、品を変え、まだまだ被害者はいるのです。特に、高齢者の被害者が後を絶ちません。

「そんなのにひっかかるわけないよ」と言っても、詐欺の被害はどんどん増えています。

つまり、「普通の人」がひっかかってしまうのです。

「複雑化する犯人達の犯行のケース」と、「詐欺にあわない考え方」をご紹介します。

ある被害のケース

まずは、「なぜ、そんなシンプルなオレオレ詐欺にひっかかってしまうのか?」というのを紹介します。

犯人たちの言葉巧みで、設計されつくした犯行計画です。

犯人のSTEP1:警察、弁護士などと名乗り電話をかける

警察と名乗る犯人は「ご家族の方ですか?お父様はいらっしゃいますか?」などと電話で、家族構成やポジションを確認します。

だいたいの家族構成がわかると、こんなことが起きました、と緊急事態だということを伝えます。

そして犯人は、事件、事故、トラブルの状況を説明し、携帯電話番号や、自宅電話、名前、年齢などの詳細な個人情報聞き出します。そして、被害者を名乗るもう1人の共犯者から電話をかけさせると伝え、そこで示談するように促します。

犯人のSTEP2:共犯者から電話をかける

数分後に、被害者を名乗るもう1人の共犯者から電話がかかり、示談を持ちかけられます。

時には、弁護士と名乗る別の共犯者が、入金のための口座番号情報や、被害の状況などを説明してくることもあります。

犯人のSTEP3:犯人から再度折り返し電話をかける

「被害者の方(もしくは、弁護士)と連絡はとれましたか?」
「入金は出来ましたか?」
などといった、催促の電話をかけてきます。

本当に警察からの電話の場合は、末番号が「0110」です。非通知でかけてくることはめったにありません。
犯人は銀行の窓口やATMが閉まる直前を狙って電話をします。入金を焦らせるためです。

ここで、警察・被害者・弁護士を装った犯人たちを信じて、お金を振り込んでしまう。

そして、1度入金すると、「この人は、アホだからお金をもっととれる」と思い、何度も犯行をしかけてきます。

犯人の手口

口上

●●の中には、夫、妻、子ども、孫など様々な登場人物が使われます
  • ●●が電車で痴漢をした
  • 電話番号が変わったから、変更を登録しておいて
  • 彼女を妊娠させてしまったから、中絶費が必要
  • 風邪をひいて、声が変なんだけど、●●だよ
  • 借金の返済でお金が必要
  • 事件、事故に巻き込まれてしまった or 事件、事故を起こしてしまった
  • 友人の保証人になってしまい、肩代わりしなくてはいけない
  • 受験屋、入学でお金が必要

細かい状況設定

犯人は集団で犯行を行うケースがあります。

警察、被害者、弁護士などの役回りをもっています。

警察と名乗る犯人は、まわりが騒がしい中で電話をかけてきたり、「ちょっと本部から」と言って、電話口で数分待たせたりするなど、本当に警察と話しているかのような状況に作り上げてきます。

口上も複雑化しており、

事故の相手は、軽傷で済んだが、助手席の奥さんは妊婦で流産の危険性があり、即搬送された
彼女を妊娠させてしまい、中絶費が必要なうえ、人妻だったので慰謝料を求められた

など、ただの事故、事件以外にも、うっかり信じてしまいがちないろいろなケースがあります。

家族を巻き込み、より緊迫性を出す

「父親が人をはねた」といった内容で、電話がかかってきた場合、犯人はまず確認事項と装い「本当の父親の携帯番号」を聞きだします。

その時に聞きとった番号にいたずら電話をかけまくり、「うっとうしいなぁ、電源を切っておこう」と思わせます。

電話が止まってしまうと本人と連絡が取れないため、「本当に父親が警察に身柄確保されているかもしれない!」と思わせ、そこに漬け込んでお金を請求してきたりします。

=========================================

以上のような、本当の警察とのやりとりと錯覚してしまうような展開を、電話だけできてしまうのです。

このような被害にあわない基本的な方法をご紹介します。

被害にあわない基本的な応答

電話で個人情報を簡単に教えない

被害が拡大、複雑化する原因になります。知らない人に個人情報を教える時は注意が必要です。

架空請求や、セールスのチラシがよく来る人、また、クーポンや商品応募投稿はがきなどよく書く人は、個人情報が出回っていると考えてもよいでしょう。

女子大生の友人は、ピンクチラシに名前と年齢と電話番号が書かれていたそうです。個人情報を入力する際は、こういったことも考えるようにしましょう。

あわてない

電話で「弁護士」「警察」「示談金」などのワードを並べられるため、驚いてしまいます。

あわてて、すべてを鵜呑みにしてしまうと、犯人の思うつぼです。とにかく落ち着きましょう。

「今は手が離せないので、折り返し電話をする」といったん電話を切る

もし、自分の身内なら、電話番号はもちろんご存知ですよね?すぐに家族に確認の電話をしましょう。

一度電話を切って考え直すという、自分を落ち着ける時間にもなります。

ワンクッションをおいて、一人で判断しないで家族や知人、警察に相談

家族と同居のお年寄りなら、簡単に家族に相談できますが、一人暮らしの方は、まずは家族に一本電話をかけるようにしましょう。

身内に一本電話をかける。これが一番の確認方法です。

あわてて現金を払い込まない

即日中に振り込みが必要な事件や事故というのはあまりありません。「今日のうちに!」と言われたら疑いましょう。

「詐欺かも?」と疑うポイント

即日入金を求められる

●●時間以内、今日中、今すぐに振り込んで下さい

と、実際になるケースは稀です。

手続きや実際立ち会いでの本人確認が必要な場合があるので、とにかく、「お金」を求められたら疑いましょう。

矛盾や不審な点がある

確かに息子は、塾に行っているが、その方向じゃない…
今日は、妻はいつも車で出かけるのに、車にはねられた?

少しでも、矛盾や不審な点がある場合は疑いましょう。

確かに、いつも違うことをして、本当に事故にあうケースはありますが、なにか胸騒ぎがしたり、おかしいと思いつつ、犯人の電話にしたがっていると、すべてが本当の事件のように思いこんでしまいます。

すべてがその日のうちに終わる

本人確認が電話で終わったり、入金をその日のうちに求められる場合は疑いましょう。

「考えさせる暇を与えない、確認をさせない」ためです。

また、何度も催促されるのも、危機感を募らせるためです。疑いましょう。

参考資料

警視庁監修!マニュアルを電話の横に貼ろう!

警視庁がマニュアルや、リストを作成し公開しています。ダウンロードして、電話の隣に貼っておきましょう。

被害者の経験

実体験!オレオレ詐欺の手口その1: Filtration

おわりに

いかがだったでしょうか?

心理を操り、入金させてしまうという、ロジカルな犯人の手口に一般の人でも騙されてしまうのです。

「お父様が事故に遭われました」と電話がかかってきたとき、お父さんがとなりにいたら、すぐに詐欺だと見抜くことができ、ラッキーなのですが、意外に悪条件は重なってしまうこともあります。

まずは、落ち着いて、電話のいいなりにならないようにしましょう。

また、対処法や「この場合、どうする」という家族内マニュアルを作ったり、家族と話し合ってみるのもいいかもしれません。

事前に家族内で色々とルールを作っておき、こんなオレオレ詐欺には騙されないようにしましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • Handwrite 4c3740cab2679

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る