生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 離れて暮らすお年寄りが、元気かどうかを知る方法

離れて暮らすお年寄りが、元気かどうかを知る方法

2012年11月20日更新

 views

お気に入り

はじめに

離れて暮らす一人暮らしのお年寄りは、何かと心配なものです。

今日も元気かな?病気で倒れていないかな?

そんな心配を一掃してくれる、便利なサービスを2つご紹介します!

魔法のポットは、見守りホットライン機能付き!

みまもりほっとライン-親の元気がポットでわかる-象印マホービン株式会社

ポットで有名な象印マホービン株式会社の商品であるポット。

実は、このポットには無線機能が内蔵されています。

お年寄りがこのポットを使うと、その情報がインターネットを介して、離れて暮らす家族の携帯電話にメールで送信されます。

離れて暮らす家族は、このポットを通じて生存確認ができるのです!

お年寄りは、お茶を飲むためになど、お湯をよく使うので、必ず毎日情報が届く仕組みになっているのがうれしいですよね。

誕生日や、敬老の日、長寿祝いにプレゼントしてみてはどうでしょうか?

GPS付き、お年寄りを見守るココセコム

高齢者を見守る(ココセコム)|GPSによる位置検索 -セコム株式会社 -

「ココセコム」という、携帯電話ほどの大きさのGPS搭載の機械を持ち歩くだけで、お年寄りの安全を見守ることができます。

ココセコムは、お年寄りが使いやすいシンプルな設計などで携帯電話よりも操作が簡単!

機能1 「今どこ?」機能

「おばあちゃん、帰ってくるのが遅いけど、どこにいるの?」

お年寄りが、道に迷っているかもしれない、そんな時は、パソコンや携帯電話ですぐに位置確認ができます。

GPS衛星と携帯電話基地局を使った、高度な位置検索システムで、高い精度で居場所がわかります。

オペレーションセンターへ電話すると、オペレーターが現在位置を検索して教えてくれる電話問い合わせも可能です

機能2 「そんなところに?どうしたらいいの?」お迎え機能

位置確認ができたものの、思いもよらぬ場所に家族が迷っていたり、すぐに迎えに行けない場合、緊急対処員が現場に急行してくれます。

さらに、家族が迎えに来られる場合、タクシーを手配する場合など、それぞれのケースに応じてお年寄りに付き添い、サポートをしてくれます。

機能3 持病の発作が!緊急通報対応機能

持病を持っていて、お出かけが不安なときに便利な機能です。

持病の発作が出たり、体調が悪くなったとき、ココセコムの通報ボタンを押すと、通報信号をキャッチ後、家族に連絡が届きます。

また、家族の要請があると、緊急対処員が駆けつけてくれます。

機能4 みつめてコール&しらせてコール 機能

暗い夜道で不安なときは、みつめてコールをセット。

一定時間ココセコムの操作がないと自動通報する仕組みです。

また、しらせてコールは、家族から安否確認の要請をし、お年寄りから反応をもらうシステムです。

おわりに

いかがでしょうか?

離れて暮らすお年寄りの安否を毎日様子を見に行くのはなかなか負担ですよね。

まだまだ元気なうちに、利用してもらい、慣れてもらってもいいですね。

お年寄りも、持っているだけで安心できる場合もありますので、ぜひ、検討してみてくださいね。

本記事は、2012年11月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る