生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ふと思いついたことを忘れない方法

ふと思いついたことを忘れない方法

2014年08月06日更新

 views

お気に入り

ふとした用事をすぐ忘れてしまう・・・

電車に乗っているときに「牛乳買って帰らなきゃ」と思っても、家に着くまで忘れてた、なんてことよくありませんか?
私はあります・・・(^^;
そんなときに役立つライフレシピです。

思いついたら腕時計を逆の腕へ

何か思いついたらそのことを考えながら、腕時計をいつもとは逆の腕につけます。
そうすれば時間を見ようとするたびに、「なんで時計がこうなってるんだろう?」という考え、それが思いついた用事にたどりつきます。

逆の腕じゃなくても逆の向きに(12時と6時が逆になるように)つけたり。
腕時計じゃなくても、携帯電話をいつもと違うポケットに入れるのもありかも。

要は、メモなどをとることなく、普段持ち歩いているものに少し変化を加えるだけでできるということです。記憶の「トリガー」を作るかんじですね。

ただし・・・

  • あまりたくさんの用事には向きません。

牛乳と卵とハムとチーズとパンとバターを買う…なんていうのは全部思い出せないかも。

  • 時間がたちすぎるとどうしてそうしたのか忘れることがあります。

なので・・・

  • 帰宅中に思いついた家に帰るまでに(帰ってすぐに)すること
  • 今すぐはできないけど、少し時間がたってからすること

などに有効です。

ぜひ何かをふと思いついたときに試してみてください(^^*

photo by http://www.flickr.com/photos/soldon/3792956672/

この記事で使われている画像一覧

  • 20101014132018

本記事は、2014年08月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る