生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 認知症とは?早期発見チェック!

認知症とは?早期発見チェック!

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

認知症とは

正常であった脳の知的な働きが後天的な病気によって、持続的に低下した状態のことです。

脳の病気などが原因で、今までできていたことができなくなってしまいます。

いわゆる、ボケや痴呆のことです。

認知症の原因

認知症の原因は、病気ですが、主に、脳血管性認知症とアルツハイマー型認知症があります。

脳血管性認知症

脳梗塞(脳の血栓に血の塊が詰まる)、脳出血(脳の血管から出血)などの脳の血管に異常があるもの

アルツハイマー型認知症

脳の細胞が変形、消失した結果脳が縮んでしまったもの

その他、脳に関する病気になれば、認知症になるリスクはあがってしまいます。

早期発見リスト(認知症の症状)

以下は認知症の初期症状です。少しでも当てはまれば、認知症の可能性があります。

知的能力の低下

  • 物忘れがひどい
  • 日時、場所、人がわからない
  • 考える力、理解する力が低下する
  • 物事を見分け判断する力が低下する
  • 水道の蛇口やガス栓の締め忘れが目立つ
  • 薬の管理ができない
  • 同じことを何度も言ったり、聞いたりする
  • 土地勘のある場所で道に迷う

心が不安定になる

  • 夜眠れない
  • 夜に興奮して、言動がおかしくなる
  • 幻覚、幻聴になる
  • 妄想を信じる
  • 鬱状態になる
  • 疑り深くなる
  • 以前はあった関心や興味が失われた

行動の障害

  • 徘徊する
  • 夜に眠らない
  • ささいなことで怒り、暴力をふるう
  • 食べられないものを食べる
  • 便をいじる

体の障害

  • 歩けなくなる
  • 物をかんだり、飲み込んだりしずらい、むせたりする
  • 尿や便が出づらい。失禁する。

おわりに

日常生活中で、「いつもと違う」「いつもならできる」という違和感を感じたら、認知症の可能性があります。

病院などで検査をして、早期発見・早期治療に努めましょう。

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る