生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 超お気軽、英語を勉強したい人のための5つの方法

超お気軽、英語を勉強したい人のための5つの方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「グローバル化」という言葉、もう、ずっと続いてますね。
世界中の人々が外国語を勉強しています。

中国の日本語の勉強サイトを見ても、韓国で出版されているTOEIC参考書籍をみても、学習方法における日本とのレベルの差、愕然とします。

彼らは、すごく楽しく、そして、すごく効率的に勉強しています。そこで、それらを考慮した日本人が利用できる英語の勉強の仕方についての情報を集めてみました。

1.パソコンのWeb系

 (ビジネス英語。英語字幕など選択できます。)

 (英語全般。ヒヤリングチェックなども)

2.パソコンのソフト

無料で1.5倍速や2倍速でCD再生できるPCソフトがネットにあります。
これで、語学CDを聞けば、かなり効果的です。
よく、市販でも倍速英語の教材が売り出されています。

これと比較した場合、準備時間が必要ですが、興味のある分野での学習が可能ですので、気軽に学習でき、効果的と思います。 

3. DVD-VIDEO

「フレンズ」(日常会話用)。10年以上たった今も、英語学習者にとって根強い人気のようです。

中国でも人気があるようで、AMAZON中国では、英語学習者用に20巻セットで売られています。

4. KINDLE

洋書を読む専用の機械かと思っていたのですが、文章中カーソルをあわせるだけで英和辞書の結果が表示されたり(ファーム書き換え必要なので、この設定だけは、お気軽ではありませんが。)、文章を音声として読み上げる機能などもあり、語学学習に効果的と思います。

雑誌や本のサンプル(書籍の場合、50ページほど)が無料なので、最近サンプルばかり大量に入手して読んでいます。あと現在ネット代が無料、PDFが読めたりするので、色々な用途に使ってます。(http://ameblo.jp/kaigai4/entry-10583854776.html)

5. 任天堂DS

DS用学習ソフト。まわりでは、あいかわらず人気があります。年々、TOEICの有名講師や教材などとタイアップするなどレベルが上がってきています。

さいごに

最近では机に向かう以外にたくさん英語を学ぶツールが増えています。隙間時間を有効活用したり、英語に増える機会を増やしましょう!

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る