生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供がすんなり寝てくれる生活リズムの作り方

子供がすんなり寝てくれる生活リズムの作り方

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

子供の寝かしつけ・・・
それは、ママにとって難問の一つです。

「早く寝かしつけて自分の時間がほしい!!!」
「まだ後片付けも残ってるのに・・・」

と、なかなか寝ないとだんだんイライラ・・・

私も、子供の寝かしつけには苦労しました・・・
特に1人目は、生活リズムも時間に規制がないだけにバラバラで・・・
さらに、最終的には寝かしつけてるはずの自分も一緒に寝てしまうという・・・

でも、自分も寝てしまいますが、子供もこてっと寝てくれるので、
ここ最近は寝かしつけに苦労はしていません♪
なので、もしこのやり方でねかしつけが楽になるママが出てくれたらと思い、
私の寝かしつけ方法を、書かせていただきたいと思いました。
寝かしつけ方法と言いますか、勝手にゴロンと寝ちゃうんです(;^^)
特にこれといったものがないのですが、
よろしかったらおつきあいよろしくお願いします♪

やり方

ステップ1: 昼間の活動の仕方

これは、夜の寝かしつけに大いに影響します。
日中の遊びや昼寝の時間。
我が家は3人とも、2歳を過ぎたあたりから、お昼寝は1時間です。
今2歳の次男は、午前中はほぼ外にいます。
公園などに行くのもおっくうな時は、家の前で手押し車なんかでぐるぐるまわって走らせてるだけ・・・
なんて時もあります。
夕方にも外に出ることも・・・
そのせいで、私も一緒に寝てしまう・・・ということが多々あります(^^;)

ステップ2: 朝は早起き

我が家はみんな6時台には起きます。
7歳の長女を筆頭に、5歳の長男、2歳の次男も、
しっかり6時には起きます。
7時までには必ず起こします。

ステップ3: 寝る時は豆電

以上をしたうえで、7時の夕飯までにお風呂を済ませ、
8時台には寝室に・・・
真っ暗は怖がるので、我が家は豆電にしています。
今は暑くて寝苦しい日も多いので、寝る前にクーラーなどでお部屋を適温(28度)にしておきます。

最大のポイント

さあ、ここからです。

長男は、寝ころんだ私の上にラッコのようにしがみついて寝ていました。
長女は私の肘の皮を持って・・・

次男にいたっては、その場にいれば、適当に寝てしまいます(;^^)
とにかく、静かに・・・ひたすら、我慢です。
ママが一緒に横になっているだけで、安心するようです。

この方法で、我が家はこてっと寝てくれるようになりました。

注意

くれぐれも、夕方に寝かせてしまわないように・・・
寝てしまった場合は、私は何が何でも起こします(笑)
もちろん、その時はぐずりますが、そこは忍耐です。
子供の体内時計を作ってやると、寝かしつけにも効果が出てくると思います。

まとめ

というわけで、私の方法は「生活リズムを整える」ということです。

1日ではなかなかできないかもしれませんが、
1度このリズムがついてくれると、本当に楽ですよ♪

世の中の育児中のみなさん、
絶対に、いつかは放っておいても寝るようになります。

なかなか寝ないのも、大きくなれば笑って話ができるようになります。
一緒にがんばりましょう(^^)

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る