生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 収納力の鍛え方

収納力の鍛え方

2012年08月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

片付けの基本、ムダな物はそんなにないのに、なぜか家が片付かない。。
もしかしたら、それは空間の使い方に原因があるのかもしれません。
そんなあなたは収納力を鍛えるために、食料品を袋に入れる作業をトレーニングとして利用してみましょう!

方法

清算が済んだら、いつものように「買い物かご」の横に「ビニール袋 or ECOバック」を用意します。

STEP1

ビニール袋の底が平たくなるように広げます。
一番下には重くて大きいもの。安定感のあるものを入れます。
例:牛乳パック、玉葱やジャガイモの袋詰め、大きめの缶詰

STEP2

その次には重さが普通のものを。
上下に入れる物とバランスをとって選びましょう。
例:お豆腐、卵、トマト

STEP3

最後、一番上には軽いもの、細長い物は隅を利用して縦に収めたら終了!
例:鰹節、ネギ、ほうれん草

おわりに

これは空間の使い方の原則のうちから、重さと形に注目した方法になります。
基本的には底から積上げてゆくイメージですね。

実際のお家収納は、縦の動線、奥行き、はたまた湿気、温度管理、通気性…など多くの情報を考慮して取組んで下さいね。

本記事は、2012年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る