生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 赤ちゃんが快眠してママも楽になる方法(月齢6ヶ月以降)

赤ちゃんが快眠してママも楽になる方法(月齢6ヶ月以降)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

自分で動けるようになってくる生後6ヶ月前後の赤ちゃん。生まれたときから寝つきの良いベビーもいますが、なかなか寝ついてくれないベビーも多いようです。

半年も経てば、そろそろ新米ママさんも自分の時間が欲しくなってくる頃なのに、ベビーが上手に寝てくれないとなると、ストレスもたまり、かわいいはずのベビーが何だか・・・。

そうならないためにも、できるコトはやってみてベビ&ママの快眠ライフを手に入れましょう!

ポイント

ポイントは大切なのはズバリ「規則正しい生活」

えぇ~それだけは無理~って言わないで。赤ちゃんの体内リズムはまだ自然のまま。

私たち大人のように昼夜が逆転していたり、夜の明るい電灯の下でますます活発に活動する、なんてことはありませんから、今なら自然に適った健康的な生活リズムが簡単に身につきますよ。

目標は、朝7時起床 の 夜7時就寝!

具体的なスケジュール

  • 7:00 起床
  • 9:00~9:30 お昼寝
  • 11:45 離乳食
  • 12:30~14:30 お昼寝
  • 17:45 離乳食
  • 19:00 就寝
  • (22:30 授乳、おむつ交換)

ベビーの生活リズムに対するご家族の理解は必要です!

寝かしつけのコツ

  • 暗い部屋で(日中でもカーテンを引いてあげる)
  • 寝かしつけの直前の30分程度は興奮させる遊びはしない
  • できれば添い寝はせず独りで寝かせる(ベビーベッドでない場合は、転がっても危なくないよう環境を整備してあげてください)
  • ベッドなどに寝かして部屋を離れる際、泣いたら、抱き上げずに「大丈夫だよ」「近くにいるからね」など優しく声かけし、静かに離れる
  • ちょっとのグズり程度なら独りで寝る力を信じて放っておく
  • 激しく泣き叫ぶ時は、数分経ったら部屋に戻り優しく声かけし部屋を出る。絶対に抱き上げない。段々、部屋へ戻るまでの時間間隔を長くしていく。
  • 原則は大切にするが、自分の家庭流に微調整して無理なく実施する。
  • 最初のうちは、泣き声が胸に突き刺さりますが、1週間後には報われることを信じて頑張りましょう。

期待される効果

  • ベビーが一人で寝つけるようになる。
  • 寝んねの時間が決まるので、ママも1日のスケジュールが立てやすい(自然と、授乳やオムツ替えのタイミングも定まってきます)。
  • 必要な睡眠時間が満たされるので、ベビがご機嫌になる。

おわりに

今回ご紹介している方法で、絶対に無理と思っていたわが子でさえ、2日目には10分ほど泣き叫んだ後コトリと眠りに落ちました。

自分で寝つけるんだぁととても感動しました。

ただ、どんな方法にも向き不向きはあると思いますので、赤ちゃんの様子を見ながら無理ない範囲でやってみることをオススメします。

(image by フォトライブラリー)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131125161320 5292f8900ad2d

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る