生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供に見せれる検索エンジン・ポータルサイトの紹介

子供に見せれる検索エンジン・ポータルサイトの紹介

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

初めてのインターネット

子供にインターネットをさせるとき、まずはどんなサイトを見せたらよいでしょうか?

多くの人が、とりあえず、子供用のポータルサイトや検索エンジンなどを見せることが多いのではないでしょうか。

こうした子供向けのサイトとして、代表的なものに

の二つがあります。

では、この二つの検索エンジンの違いや特徴について紹介します。

有害サイト対策

Yahoo!きっずは登録サイトのみ表示される

Yahoo!きっずでは、Yahoo!のスタッフが実際に確認して安全と確認された登録サイトのみの中から検索されるので、有害なサイトなどが検索結果に表示されません。

初めてインターネットをするときは、ここから始めるのが良いかもしれませんね。

ただし、慣れてくると、目的のページが検索結果に表示されなくて不満になってくるかもしれません。

キッズgooはフィルタリングが特徴

キッズgooでは、登録されていないサイトも検索結果には表示されますが、フィルタリングによって有害と判断されたサイトは表示されません。

「このページは、キッズgooではひょうじしていません。」のように表示されます

Yahoo!キッズより見られるサイトは多いですが、フィルタリングを潜り抜けてしまった有害サイトが表示されてしまう可能性もあります。

振り仮名などの便利な機能

キッズgooでは、検索結果のページの上部にキッズgooのツールバーが表示され、そこから振り仮名を付けることができます。

Yahoo!キッズでは検索結果からはサイトそのものに移動しますが、別途「よみがなツール」というものが用意されています。

その他の子供向けサイト

子供向けポータルにはこのほかにも、キッズ@niftyKIDSPLAZAなどがあります。

子供の年齢や用途に合わせて、こういったサイトを子供に紹介してあげると良いと思います。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る