生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ネット語「乙」って何?

ネット語「乙」って何?

オンラインゲームやインターネットの掲示板で使われているネット用語には、「○○厨」「orz」」「フラグ回収」など、アニメ関係で派生したものやや英数字入力表の絵文字など多様な表現があります。こちらでは、数あるネット用語の中でも、「乙」という単語について紹介しています。「乙」とは、「おつかれさま」が変化して、漢字で当て字がされたものです。具体的な用例も踏まえて紹介しているので、使い方を覚えて、インターネット上の会話を楽しみましょう!

2011年07月27日作成

 views

最近ではSNSやネット環境の発達により、そんなに興味がなくても「オワコン」「ステマ」などと言ったネット用語を目にする機会も増えましたよね。

オンラインゲームやチャット、動画サイト・掲示板など、ネットの世界で最近よく目にする「乙(おつ)」の一文字。

「これ一文字で何か意味があるの?」「いったいどういうとき使うの?」と疑問に思われている方もいると思います。

この「乙」について、詳しく説明していきます!

どういう意味?

「おつかれさまでした」→「おつかれ」→「おつ」→「乙」と変化していったものなのです。

もともと「おつかれさま」を「おつ」と略すのは以前からリアルの会話でも使われていましたが、「乙」という漢字を当てるようになったのは2ちゃんねるで普及したようです。

お疲れ様(ありがとうの意も)が語源なので、主にねぎらいの言葉や挨拶として使われますが、場合によって皮肉を込めた意味で使われることもあるので、注意!

ちなみに読みはそのまま「おつ」です。

どういう時に使うの?

用例1:感謝の意を込めて

→動画アップロード者に対して

「乙でした!」

→スレッド(掲示板の記事)を立てた人に対して

「>>1乙」

動画をアップロードすることをうp(up loadから)と表現するので、 それが混じって「うp乙」→「うぽつ」という表現になることもあります。

用例2:踏んだり蹴ったりな人に対して

「昨日、コンビニで傘盗られたうえに、びしょ濡れで帰ったら家の鍵持ってなかったんだよ。」

「大変だったな、乙」

用例3:皮肉を込めて

「自演乙(笑)」

掲示板などで、自分のレスに自分でコメントするなど、自作自演の行為をした際に使われます。

キックボクサーの長島☆自演乙☆雄一郎さんの名前にもこの言葉が入ってますね。

おわりに

漢字一文字で深い意味をもつ「乙」について少しでもご理解いただけたら幸いです。

日々増え続け、生まれては消えのネット用語。意味と用法を正しく理解して使っていきたいですね。

関連レシピ

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110716162658

本記事は、2011年07月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る