生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 良い人で終わる男性にありがちな非モテ行動パターン20選

良い人で終わる男性にありがちな非モテ行動パターン20選

2011年07月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

世の中には三種類の「良い人」がいます。すなわち「都合のよい人」「調子のよい人」「どうでもよい人」です。

ところで「○○君ってどう?」「うん。良い人よ」という会話が女性同士でなされた場合、ここにいろいろな意味が込められます。

まとめて書けば「恋愛対象ではないけれども、つきあっても別に損はない代わりに、得もない。排除する気はないけど、接近する気もないし、興味もない」というところでしょう。

一度、女性からそういう評価をされると、モテない人生まっしぐらになります。

そこで、「良い人」で終わってしまう男性に多い行動パターンを紹介したいと思います。

これが「良い人」で終わる行動パターンだ

1:物事の段取りだけはすごくよい

たとえばみんなでBBQをしようというときに、車の手配から食材の調達まで全部一人でこなしてアピールしようとしますが、単に便利な人としか思われていません。人気のある男子はそれに協力するフリをしながら、女性とトークを楽しんでいます。

2:特に困ってもいない女性の手伝いをする

重すぎる荷物が持てなくて困っている女性の手伝いをするのは好感を持たれますが、大して重たくもなく、女性一人でも持ち運べる荷物をわざわざ持ってあげたりします。女性からは荷物運搬人だと思われてしまいます。

3:ほめ方がワンパターンで浅い

女性をほめるのは難しいものです。大勢の女性の中で一人だけほめるとハラスメントの一種になりますので、全員平等にほめてしまうのですが、「○○さんは女優の誰それに似ていて、△△さんは歌手の誰それに似ているね」などとほめてしまいます。見当違いのことを平等にほめても喜ばれず、バカにされるだけになります。

4:NOと言わない

何かを頼めば必ずYESと言って、仕事を引き受けて、結果的に自分の仕事が回らずに、墓穴を掘っている人がいます。「お人好し」という意味を込めて「良い人」と思われます。

5:やたらとパソコンに詳しい

無料パソコン講師だとしか思われません。

6:女性のグチを親身になって聞く

イケメンがやれば「ステキな人」になりますが、そうでない普通の男性がこれをやると、愚痴をこぼすのに都合のよい人としか思われません。

7:合コンで料理の取り分けをする

合コンで料理の取り分けをするのは、女性が気配り上手をアピールするための厳しい戦場です。それを男性がやってしまうと、怒るわけにもいかず、「良い人ね」としか言われません。

8:合コンの二次会カラオケで端末操作に専念する

自分で歌わず、他人の盛り上げもせず、下働きに甘んじている姿は、「良い人ね」としかいわれません。

9:あらかじめ仕込んできたネタを披露する

その場で即興的に面白い会話をすることができず、合コンの前などに、話すネタを仕込んでくるような人の話は、概してつまらないので、ただの「良い人」になります。

10:常に正論だけを説く

物事の正論というのは、味気ないものです。男女の会話の妙は、正論から微妙に外れたところに面白みを発見するものなので、正論ばかり言っていると、周囲は扱いに困って「良い人なんだけど・・(でもウザいわね)」という評価になります。

11:話の内容が事実のみ

人との会話は、ある事実について、自分はどう感じたか、他人との感じ方の違いはどこかなどについて分析しながら表明するところに面白みがあります。

ある事実について、ニュースではこう言っていた、誰それはこう言っていたなどしか言わず、自分の感じ方を表明できないと、ただの良い人になります。

12:同性へのリスペクトが上手

「コイツ、凄いんだよ」と仲間のリスペクトを熱心にやっても、自分はリスペクトされません。ダメなところも評価してこそリスペクトされる人になります。

13:謙虚と卑屈をはき違えている

上に書いたリスペクトとも関係しますが、他人はリスペクトする一方で、自分のことは「僕なんか、才能も無いし、頭も悪いし・・・」と言い、本人は謙虚をアピールするつもりが、周囲から見ると卑屈な人になっています。仕方がないので、「良い人なんだけどねぇ」という評価になります。

14:敵がいない

これもリスペクトと関係しますが、自分の仕事のライバルとか、論敵とかいう存在が見えず、誰にでも愛想よくしているけど、個性も主張も無いという人は、ただの「良い人」です。

15:いじられて単純に喜んでいる

仲間同士のじゃれ合いを楽しむ上で、誰かをいじるのは定番ですが、少なくとも「オレはそんなヤツじゃないぞ!」と主張することなく、ニコニコ笑って喜んでいる人は、ただの「良い人」です。

16:人目を気にしすぎる

全く人目を気にしない人はいませんが、イザというとき、人目など気にせず一目散に物事を進めてしまう強引さがなくて、いつも人目を第一に考えている人は、ただの「良い人」です。

17:相手に合わせることばかり熱心

世の中にはいろいろ突拍子もないことを言う人がいますが、女性の中には、男性から軽く叱ってほしくてわざと変なことを言う人がいます。それに対して、「うんうん、そうだよね。」などと合わせていては失望されて、ただの良い人になってしまいます。

18:自分のことを「自分」と言う

これは、もともと旧日本軍で滅私奉公の象徴として使われた一人称です。男女混合の場で使うのに無難な一人称は「僕」ですが、「自分は・・・」という言葉をあまり頻繁に使う人は、逆に自分の個性というものがない、ただの「良い人」です。

19:女性のことを名前で呼べない

一度名前を聞いたら、次からは「◯◯さん」と普通に呼びかければよいのに、「あなた」とか「そちらさん」とか曖昧な呼び方をすると、女性は何か目に見えない壁を感じてしまうので、「良い人ね」としか言いようがなくなります。

20:良い人ねと言われて喜ぶ

最後はこれに尽きるでしょう。多少ムキになってでも、露悪するくらいの根性が必要です。

おわりに

「良い人」で終わってしまう人の特徴をまとめれば、傷ついたり、悪者にされたりすることが怖いということです。

「良い人」を卒業するためには、心を先に変えるよりも、行動を先に変えたほうが、効果が高いです。

頑張ってください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/07/05-037352.php?category=279)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110726051045

本記事は、2011年07月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る