生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. バツ2以上の男性と恋愛する前にチェックしたいポイント8選

バツ2以上の男性と恋愛する前にチェックしたいポイント8選

2011年07月06日作成

 views

あなたの周りにバツ2以上の男性いませんか?

バツ2と聞くとなんとなくあまりいい気はしないものかも知れませんが、男性としてのミステリアスな魅力は少なからず持っているはず。

そういう男性にのめりこむ前に冷静にチェックしておきたいポイントがいくつかあります。もし結婚を考える場合にはぜひ考慮していただきたいものばかりです。

目次

ポイント1:金銭面

離婚をしていると慰謝料、養育費など自分のこと以外にかかるお金が発生します。それがバツの数だけその男性にかかる負担が増えるもの。

前妻にかかるお金があるのかないのかによってもし結婚となったときに、毎月ほかの家庭に払うお金で自分たちが喧嘩をしなくてはいけないようでは嫌ですよね。

ポイント2:子供の有無

金銭面でも出ましたが、養育費を払っていかなくてはいけないというのはとても頭を悩ませる問題です。養育費が原因で、自分の子供に我慢をさせるなんて母親としてとてもつらいものですから。

さらに、前妻の子供との関わり方も重要です。

前妻の子供と頻繁に会っていて『じぶんの子供との時間があまりない』や『突然父親と暮らしたい』と転がり込んでくる場合もあるかもしれません。もしくは『前妻が亡くなって自然に引き取ることに』という可能性もないとはいえないのです。

そうなったときに、覚悟があるかないかで前妻の子供に対しての受け入れ方が変わってきます。自分が生んでいないとはいえ、相手の子供。いろいろな苦悩ができるかもしれません。

色々なことを考えて将来を考えてみてくださいね。

ポイント3:離婚理由

こういう問題は非常に聞きにくいことですが、聞かずに付き合うということはしないでください。

女性問題、金銭問題、マザコン、見る目がない・・・もちろん2回も結婚をできるということは、男性的な魅力もあるはずでしょうし、口もうまいのではないでしょうか?

そういう人にうまく丸め込まれずに、離婚理由を確認することがとても大事になりますし、理由を聞かないと粗探しをしてしまうことになります。

少しでも自分が気になる点があったときに、『こういう人だからバツ2なのかな』とおそらく考えてしまうのでは?でもそうまでして付き合うのは楽しくないですよね。しっかり確認してすっきりしてから付き合うか決めてはいかがですか?

ポイント4:両親との関係

相手の両親と会うということになって、あったときまずいい顔はされないと覚悟しておいてください。ご両親からしたら『またか・・・』と思ってしまう部分はどうしてもあるでしょうから。

あなたとしては心外ですし、相手の非ですからあなた自身を否定しているわけではありませんが、多少なり『また別れるかも』と思われながら親戚づきあいをしていかなくてはいけないと思います。

何も知らない人に心無い発言をされる覚悟を持っていてくださいね。

そして、自分の両親も賛成はなかなかしてくれないと思います。大事な娘を悲しませるかもしれないのに、結婚を許したくはないですからね。泣かれることも覚悟してください。

ポイント5:結婚式

あなたが初婚の場合、もちろん結婚式をあげたいという願望、そしてあなたの親御さんもそれを望んでいると思いますが、結婚式は出来ない可能性が非常に多いです。

相手の両親としては親戚、友人を呼びたくないし、あまり言いたくもないでしょうから。

どうしてもというときは、自分の両親と相手のみで海外などで式をあげるといいかもしれませんね。

ポイント6:結婚に向いているか

一般的にバツ2以上になると、結婚に向いていないと考えるものです。どんな理由であれ同じ失敗を繰り返しているのですから。

ですが、2回運が悪くていい人にめぐり合わなかったけれど、3度目の正直になるかもしれません。

離婚理由を聞いていれば、付き合いを続けていくと必ず『この人は前の教訓を生かしている』かどうかが分かるものです。

ポイント7:自分の気持ち

気にしないようにと思っていても、少し嫌なところがあったときにバツ2を理由にしてあきらめないことが大切です。

初めて同士でも問題ができるのです。それでも我慢して改善させる覚悟を持って、ちょっと問題のある生徒だと思って教育していってください。

ポイント8:友人

ほとんどの人が、バツ2以上と聞くといい顔をしないものです。『それを言ったがために疎遠になるのでは?』という心配もしなくてはいけないかも。

友人に言いにくかったら、『離婚経験がある』とだけ言えばいいのです。最近はバツ1は普通にありますし、それなら心配させることもないと思います。

おわりに

いかがでしたか?

バツがある男性を選ぶと自分ではないところで不当な評価をされることもあるでしょう。ですが、離婚すると思って結婚する人はいないですよね。

理由をしっかり見極め、引きずらないでいい関係をつくってあげてください。ただし、女性関係が理由の男性は、治らないのでおすすめできませんよ。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025051.php?category=266

著者:hiyuri

この記事で使われている画像一覧

  • 20110704131914 thumbnail

本記事は、2011年07月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る