生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. どうやったらできるの?ブラインドデートのやり方

どうやったらできるの?ブラインドデートのやり方

2011年07月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ブラインドデート」って御存知ですか?海外では有名らしいのですが、日本ではまだよく知られてませんよね。

海外版のカジュアルなお見合いとでも申しますか。友人などが知り合いを紹介して、初対面でいきなりデートするのをブラインドデートというそうです。日本で男女が知り合うとなると合コンが有名ですが、ブライドデートは最初から二人きりでデートします。ですからお互い気に入ればすぐに恋人関係に発展する可能性があります

そんなブラインドデートの方法や注意点など紹介しますね。

人選は慎重に

ブラインドデートを計画する側の人はブラインドデートさせる二人を慎重に選びましょう。人それぞれ、好みのタイプや「こういう人はダメ!」というのが必ずあります。そこのあたりをきちんとリサーチした上で、「この二人なら合うんじゃないかな」と思える二人をブラインドデートさせましょう。

単純に、「この子は今彼氏募集中だから」とか「カノジョにふられて落ち込んでるから」などという理由でくっつけようとするのはやめたほうがいいでしょう。どうせうまくいきません。時間の無駄です。「あんまりいい人を紹介されなかった」と不満をもたれてしまう可能性もあります。

自分がブラインドデートするつもりになって人選しましょう。「こういう人だったらデートしたい!」「普段は知り合えないような人とデートしたい」など、自分でもデートしたいようなデートを計画するのです。

自分がセッティングしたブラインドデートが成功したら、自分も嬉しいですし相手も喜んでくれるでしょう。あなたがフリーならお礼にブラインドデートをセッティングしてくれるかもしれません。

注意点として、何か問題がある人は紹介しないほうがいいでしょう。あとで自分の友人関係にも影響してきます。例えば「浮気性な人」だと知っていて紹介したら、紹介された方は後で嫌な気分になります。

ルールを決めておく

知らない者同士がいきなりデートすると、いろいろ不都合なこともあるでしょう。例えば会話が続かないとか、食事代を割り勘にするしないとか、男性が勘違いして女性をホテルに誘ったり、など。

ですからブラインドデートをセッティングする人が事前にルールを決めておいて、二人に伝えておくといいでしょう。例えば、簡単なお相手の基礎知識を伝えておく。後で気を使うので、食事代はすべて割り勘にする。会うのは昼間にして、夜遅くまで相手を引き止めない、など。

特に女性は知らない男性と会うというだけで不安でしょうから、その不安を解消してあげましょう。ドライブが好きな男性がドライブデートをしたいと言ったらやめておくように助言しましょう。初対面で密室は女性にはきついですし、不安です。

会う前から相手に連絡先を教えたくない場合がほとんどでしょうから、待ち合わせにはセッティングした人が同席するのもいいでしょう。二人を引き合わせ、軽く場を和ませたら退散すればいいのです。

第一印象が大事

ブラインドデートは第一印象が大事です。「あんまり期待してないから適当な格好で行こう」なんて思ってデートに臨んだらもったいないですよ。

もしかしたら、すっごく素敵な相手が現れるかもしれません。そんな時に相手にも「素敵な人だな」と思われるのと「なんか期待はずれ」と思われてしまうのでは運命ががらっと変わってしまいます。せっかくのブラインドデートです。清潔感のあるファッションとヘアスタイルで臨むのはもちろんのこと、デート中の言動にも注意しましょう。

第一印象が「まあまあ」とお互いに思えたら、そこから発展するかどうかは、デートの内容にかかってきます。まずは深く深呼吸して落ち着いて、リラックスしてデートを楽しむようにしましょう。自分のことばかり話すのではなく、相手の話にも耳を傾けましょう。

会話のキャッチボールというのはとても大切です。そして笑顔を絶やさないようにしましょうね。

おわりに

出会いがないという理由で恋人が何年もいない男女は大勢います。出会いの場を増やすという意味で「ブラインドデート」はこれから流行る可能性があります。

合コンより一人の人をよく知ることができますし、知人の知り合いということで安心感もありますよね。

しかし、何事も初めから上手くいくとは限りません。気軽にブラインドデートをしていけばそのうちコツもわかって、いつか運命の人に出会えるかもしれませんよ。

本記事は、2011年07月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る