\ フォローしてね /

TESLAロードスターの充電方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

今年からいよいよ、電気自動車のスポーツカー『TESLAロードスター』が正式に発売されました。

テスラ・ロードスター(Tesla Roadster)とは、アメリカのテスラモーターズが製造・販売しているスポーツカータイプの電気自動車のことです

このレシピではそのTESLAロードスターの充電方法を記載します。

やり方

TESLAロードスターを充電するために、自宅に「home fast charger」という機会を設置する必要があります。

TESLA社に相談すると電力会社とアレンジしてくれます。ちなみに200Vです。

さて、早速充電です。

STEP1

充電口はここです。

STEP2

充電口をあけます。鍵はいりません。

STEP3

充電ホースを刺します。

ねじりながらいれます。

これで完了です。
あとは自動的に充電がはじまり、充電が終わると自動的に切れます。

なお、充電中は車のファンが動き、かなり音がでますので、ご注意ください。

おわりに

200V、70Aでの充電は4.5時間で満タンになります。これで約300キロ走れます。
なお、家庭用のコンセントから充電する際は50時間とか時間がかかりますので、ご注意ください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。