\ フォローしてね /

土間土間風「やみつき塩キャベツ」の作り方(動画あり)

居酒屋でも大人気!ざく切りキャベツにうま味が凝縮した塩ダレをからめただけの簡単メニュー「やみつき塩キャベツ」の作り方です。塩で引き立ったキャベツの甘味とごま油とにんにくの風味が相性抜群。つい食べる手が止まらない美味しさです。野菜をたくさん食べられるので、食卓にもう一品欲しい時にもぴったり。作るコツは、調味料をお湯を使って混ぜること。バリっとしたみずみずしい食感と後を引くコクをぜひご堪能あれ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • 初めてでも安心

    キャベツとタレを絡めるだけなので失敗なし!

  • つまみ&ご飯に

    野菜だけどニンニク&ごま油のしっかりした味付け

  • 作るコツ

    調味料をお湯でしっかり溶かし混ぜると味がよく馴染む

初めて居酒屋「土間土間」に行ったときに友人からすすめられ、はまってしまった“やみつき塩キャベツ”。

どうにかして家でも食べられないかな~と試行錯誤の結果、今では我が家の大人気メニューになりました。

スーパーでは専用のタレも売っていますが、おうちにある材料でも簡単にできちゃいます。

ちなみに私はお店で最低4皿は注文するのですが、食べ終わったお皿に残ったタレを、新しくきたものにどんどんかけていった4皿目が一番好きです!

やみつき塩キャベツは、土間土間と同じ会社が運営している焼肉店「牛角」でも食べられます。

材料(2人分)

  • キャベツ…1/4個
  • (A)ごま油…大さじ1
  • (A)塩…4つまみ
  • (A)おろしにんにく…小さじ1/2
  • (A)ほんだし…小さじ1と1/2
  • (A)しろごま…少々
  • (A)お湯…30ml

動画でレシピを見る

作り方

STEP1: キャベツの下ごしらえ

キャベツを一口大にざく切りにします。洗って、しっかり水けを切っておきましょう。

水分が残っていると味付けが薄まり、水っぽくなってしまいます。

STEP2:合わせ調味料作り

(A)の調味料を全て混ぜ合わせます。

このとき、水ではなくお湯を使うのがポイント。お湯の方がほんだしもすぐに溶けて、キャベツに味が染み込みやすいです。

STEP3:混ぜ合わせて完成

キャベツにSTEP2で作った合わせ調味料をかけて、さっくり混ぜたら完成です。

辛いものが好きなら、輪切り唐辛子を入れてみてもおいしく食べられますよ。

食品用のポリ袋に入れて、キャベツと調味料を混ぜ合わせてもOK。あまり強くタレをもみ込もうとすると、しなっとなって食感が変わるのでご注意。

ポイント

急に「おうちで飲もう!」と言われても、すぐにできちゃう簡単居酒屋メニューです。

手順としては、最初に「やみつき塩キャベツ」を作ってから他の料理にとりかかると、ちょうど食べる頃にはいい染み具合になっています。

時間が経ちすぎてしまうと、キャベツの水分が出てしまうので、その日に食べられる分量で作るといいでしょう。

量があるように見えても、意外にぺろっと食べられちゃいますよ。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。