生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 据え膳食わさず!?男の家に行っても一線を超えない女子の本音

据え膳食わさず!?男の家に行っても一線を超えない女子の本音

2011年06月27日作成

 views

昔は「据え膳食わぬは、男の恥」と言われていましたね。でも、草食系男子全盛の今、こう思っている男子はどれくらいいるのでしょうか? 「据え膳食わぬは、男の恥」と思っている肉食男子は、今の時代、けっこうモテるのでは?

まず男子に言っておきたいことは、「部屋にあがったから、一線を超えるのは当然だろ!」なんて考えは捨ててください。部屋にあがるということは、全てに同意しているはずだ! なんていうのは、横暴な考えではないでしょうか?

もちろん女子も、「部屋にあがったら、男子はOKだと思っている」と思う男子がまだいるということを、しっかり肝に銘じて軽率な訪問は控えましょう。

女子はなぜ一線を超えるつもりがないのに部屋に遊びに行くのか? 本当にその女子は一線を超える気がないのか? 女子の気持ちをきちんと見極め、モテる男になりましょう。

目次

1:とにかく仲良くなるために部屋に行くことだってあるんです!

相手のことが好きだったら、相手のことをもっともっと知りたいと思うのは当然です。いろんな話をしたり、いろんな所に遊びに行ったり、そうしているうちに二人の仲は深まっていきますよね。

さらに相手のことをわかるために、その人の暮らしている部屋に遊びに行きたいと思うのは当然のことですよね。女子にとっては、部屋に行ったからといって、することは一つではありません。女子が彼の部屋でしたいことは、例えば……

  • どんな本を読んでいるのか、どんな音楽を聴いているのかを知りたい。
  • ごはんを作ってあげたり、一緒に料理したい。

部屋のセンスや清潔度なども、長くつきあっていくためにはチェックしていきたいポイントです。

私自身もインテリだと思っていた彼の愛読書がシドニィ・シェルダン著「ゲームの達人」で、ちょっと幻滅したことがあります。

リラックスできる彼の部屋で、新たな一面を見ると、とても嬉しいです。あなたに興味があるから、あなたのことが好きだから、純粋にあなたのことをもっと知りたいと思って、部屋に遊びに行くこともあるということを理解してもらえると嬉しいです。

2:あなたが一線を超えたいと思っているか不明で軽い女と思われたくないんです!

最近の草食系男子はガツガツしていない人が多くて、一線を超えたいと思っているかわからないことがあります。

女子だって、もっとあなたを知りたいと思っているし、一線を超えてもよいかなぁと思っていても、恥ずかしくて自分からそんなことはいえないという可能性もあります。テレビなどでも、肉食女子にはなんとなく世間がひいているイメージもあるし、大好きな人には軽い女だと思われたくないです。

あなたは一線を超えたいという気持ちを相手に伝えていますか? もちろん直接的に聞くのではなく、マイルドに雰囲気で伝えてくださいね。

3:実はその気だけどまだまだムードが足りてないんです!

もしかしたら、彼女は一線を超えても大丈夫なように、いろいろ準備してきているかもしれません。

もしかしたら、うっかり準備不足で拒むこともあります。男子はかまわないかもしれないけど、女子は大切なときは万全に迎えたいのです。

でも、いきなりムードもなしに一線を超えられようとしたり、目的はそれだけ! という態度をされたら、幻滅です。

まずはお茶でも飲んで、お気に入り音楽をかけ、昔の写真を見たり、おしゃべりをしながら、徐々に、徐々にラブモードにしていってください。そして、相手の気持ちを態度で確認しながら、焦らずに進めていってください。

4:レアケースですがあなたをじらしているだけかもしれません!

もし、その女子があざといタイプなら、ただ、じらしているだけかもしれません。じらして、じらして、自分の価値を高めている恋愛マスターかもしれません。普段からボディタッチが多かったり、モテ服を着て、モテに余念がない、彼氏がとぎれることがない、など当てはまることが多ければ、恋愛上手の可能性ありです。

そんなときは観念して、彼女を崇めて、彼女をお姫様のように接すれば、現状打破できると思います。

もしくは、モテることに慣れすぎているかもしれないので、反対に相手をモテる女として接しないというのも、ありかも……

おわりに

一線を超えるのは、二人の大事な共同作業です。一線を超えたら、そこで終わり! というわけではないですよね?

今後、二人の中がより深まっていく素敵なことだというように双方が思えるように、女子を大事に思って進めてもらえると嬉しいです。

GOOD LUCK!

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110627132855

本記事は、2011年06月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る