生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人見知りでもご近所付き合いをうまくするポイント

人見知りでもご近所付き合いをうまくするポイント

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

ご近所づきあい、ちょっとむずかしいですよね。家族で引っ越しをしたり、念願のマイホームを建てたり、新しい地域に住むと特に「1から」なので難しいです。

今回は、ご近所づきあいが上手になるポイントをご紹介します。

ポイント

笑顔で挨拶!

何よりもまず、第一に挨拶です。

目が合わなくても 少し離れていても 大きな声で挨拶をしましょう。笑顔で!ですよ。

共通の話題を見つける

第二に 共通の話題を見つける、です。

子供が同じ年くらいかな?とか。
子供が同じ年くらいだと 話題は豊富にあります。

最初が肝心!勇気をもって話しかける!

最初が肝心です。最初、避けてしまうと急に話しかけることが難しくなります。

だからとにかく、笑顔で話しかけてみましょう。上手に会話しようと思わなくてOK。「暑いですね」「寒いですね」「雨ですね」など、天気の話だけでいいので勇気をだして話しかけてみてください。

おわりに

筆者自身はものすごく人見知りなので 近所の人と親しくなるには
とても時間がかかるんですが 上記の二つを意識して
がんばって話しかけて 少しだけ親しくなれました。

少し年配の方が相手なら 子育ての相談とかしてもいいかもしれません。
うちの子 うるさくないですか?と話しかけて
反応を見ます。

時間に余裕のあるときは じっくり話を聞いてみると
いろいろと教えてくれたりもします。

話を聞いてもらっていやな人は少ないと思うので
結構使える方法だと思います。

「ご近所づきあい苦手だなー・・・」と思っているママさん、勇気を出してこれを実践してみてください!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/allesok/4530218269/in/photostream/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100628145850

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る