生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 彼女が浴衣姿で現れたら…?喜ばれる気づかいポイント

彼女が浴衣姿で現れたら…?喜ばれる気づかいポイント

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

夏デートの定番といえば、花火大会などの夏祭り! そこへ浴衣姿の彼女が現れたら…、ドキッとしてしまう男性も多いはずです。

でも、女性の中には着慣れていない「浴衣姿」に動きづらい・歩きづらい思いをする人もいます。浴衣姿の彼女を気づかい、男度を上げる方法をまとめてみました。

その1:ほめる

「浴衣、似合ってるね」
「浴衣を着てきてくれて、うれしいよ」
「いつもとは印象が違って、いい感じだね」

など、ちょっとした一言でいいのでまずはほめましょう。彼女としては、夏祭りデートにあわせて気合いを入れ、浴衣を着てきたのです。ほめられて嫌な顔をするはずがありません!

タイミングは待ち合わせ場所で会った瞬間が一番ですが、花火を見ながらなどふとしたときに言うのもいいかもしれません。

その2:彼女の足元に気を配る

浴衣はとても動きづらいものです。普段どおりのスピードで歩くと着崩れしてしまうこともあります。普段のペースよりもゆっくりと歩くようにしましょう。

下駄に慣れていないこともあり、足が痛くなってしまう可能性もあります。特に鼻緒があたる足の甲や小指、親指部分が痛くなることが多いようです。彼女がチラチラと足元を見ていたら

「足、痛くない? 大丈夫?」

と聞いてあげてください。砂利道など、足もとが不安定な場所では転ばないようにさりげなく手をつなぐのもいいかもしれません。

「足が痛くなる」事態にそなえて、バンドエイドなどを用意しておくのもアリ。彼女が痛そうにしているところにそっと渡せば、好感度アップ間違いなしです

その3:暑さケアをする

涼しげに見える浴衣ですが、生地の種類などによっては暑くなってしまうものもあります。

彼女が暑そうにしていたら、ウチワなどであおいであげましょう。屋台などでかき氷など涼しくなれるものを買って渡せば、さらに夏デートっぽい気分を味わえるはずです。

おわりに

彼女にとってはいつもとは違う「浴衣」だからこそ、ちょっとした気づかいがやさしく、とてもうれしく感じるもの。ご紹介した方法をぜひ実行してみてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110622153223

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る