生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 不思議ちゃんも地味子もオタコも、どんな女の子でもオトせる最強の口説きテク

不思議ちゃんも地味子もオタコも、どんな女の子でもオトせる最強の口説きテク

2011年06月20日作成

 views

とってもキュートなあのコと仲良くなりたい、と話しかけてみたら、見た目からは想像できない超不思議ワールドに住んでいたり、マニアックなオタコちゃんだったりした場合、あなたがどんなにモテ系男子でも、なかなか一筋縄ではいかないというもの。

そんな手ゴワイ不思議ちゃんやオタコちゃんでも口説きおとせるワザ、伝授しちゃいます!

目次

いつものやりかたではダメ!

独自のマイワールドを持っている彼女。そんな彼女と仲良くなりたいばかりに、男性諸子としてはつい、自分の知っていることを話したくなってしまいませんか?

たとえば、海外ドラマオタクの彼女に、

  • 「あ、オレもSEX AND THE CITYのDVD全巻持っているよ!」とか、

健康オタクの彼女に、

  • 「そういえば牛乳って体にいいっていわれてるじゃん?でも実際は体に悪いって知ってた?」とか、

マンガオタクの彼女に、

  • 「オレもコロコロコミックの創刊号から持ってるし!」とか。

彼女の気を引くために言いたいのはわかります。でもそこで彼女が、

  • 「わぁ。いろいろ知っていて、この人ってスゴイんだ!」

と思うかって?思いません!!ただの知ったかぶりのウザイ男と思われるだけでしょう。

なぜかって?それは、彼女はすでに自分の世界を確立しているからです!そこに、「オレはこうだ」的なことを聞かされても、喜ばないのです。

しかも、深くて広いマニアな世界。あなたが彼女同様、そのミチに長けていれば話は別ですが、安易に「オレも・・・」なんて言って、逆に「この人、なんかちがう」と思われたらそれきり、というもの。

下手なアピールは逆効果!

彼女をソノ気にさせる魔法のフレーズとは!?

人間は誰でも自分のこと、自分の好きなコトを知ってもらいたい、という願望を持っているもの。

特に自分の世界を確立しているオタクガールは、積極的に自分のことを知ってもらいたい!とは思ってはいないものの、自分のワールドに興味津々な人を決して嫌いになったりしません。

ですから、あなたが話す前に彼女に聞きましょう!!

  • 「最近のオススメは何?オレでもわかるもの、教えてもらえるかな?」

と!つまり、「知ってる」をアピールするのではなく、「知らない」をアピールするのです!

すると彼女は、自分の広い知識と、あなたの人となりをミックスしながら考えるでしょう。

  • 「うーん。この人ならこれがわかるんじゃないかなー」と。
つまり、ここで彼女はすでに、自分のワールドにあなたを招き入れているのです!それがアニメでも映画でも健康法でも。

速効アクションに移すべし!

彼女が、

  • 「ゴダールのマリアは必見だよ!」とか、

  • 「腸内洗浄は体にいいのよ!」とか、

マニアックな情報提供をしてきたら、

  • 「君みたいな女の子は初めてだな~!」

とおおげさに感動しつつ、敬意を示し、すぐになんらかのアクションを起こすこと。たとえば、レンタルショップでDVDを借りてきて観る、実践しないまでもインターネットでその項目について調べるなど・・・。

この時点で、彼女はあなたの誠実さと、「自分に興味をもってくれた」ことで、あなたをかなり意識しているはず。

そして彼女に「アドバイスありがとう!早速やってみたよ!」と報告しましょう。

ここからがあなたのセンスの見せどころ!

彼女があなたに見合った情報提供をしてきたくれたところで、あなたも彼女の気を引くためにその話題に終始していては、単にオタクワールドに仲間入りしただけの人となってしまいます。

そこであなたは次のように彼女を誘いましょう。

  • 「情報提供のお礼になんでもごちそうするよ!!」

そう言われて嫌だ、と思う女子はそうそういないはず。そこからがあなたの腕の見せドコロ。いいな~。こんなふうに言われてみたいですネ。

そして、あなたのモテセンスで、オタク女子がひとりでは行かないような素敵なお店にエスコートしてあげてください!!あなたの本領を発揮するのはここからです。

彼女の話を聞いてあげつつ、あなたの魅力を全開にしてくださいネ。

おわりに

以上のことをまとめると・・・

  • 1:「オレ節」はご法度!どんなに物知りでも、知ったかぶりはしない
  • 2:「教えて」のマインドで彼女のワールドに案内してもらう
  • 3:速効アクションに移して誠実さを示せ!
  • 4:お礼の食事であなたの本領大発揮!

といった感じ。どんなマニアでオタクな彼女でも素敵な彼と恋がしたい、という気持ちはあるに決まってます。だけど、見た目が可愛い彼女ほど、

  • 「外見ではなく、ワタシの内面を知ってほしい」

と思っているのがオタクゴコロというもの。そんな彼女のデリケートなハートを、優しくワシづかみにしてあげてくださいネ!!

(photo by:http://www.ashinari.com/2010/10/29-037099.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110615190407

本記事は、2011年06月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る