生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 肉食系男子に贈る、鉄壁のガードを持つ女性5パターンの攻略法

肉食系男子に贈る、鉄壁のガードを持つ女性5パターンの攻略法

2011年06月17日作成

 views

「肉食系男子」という言葉が使われるようになってだいぶ経ちましたが、恋愛大好きでどんな女の子にも食いついちゃう、そんな肉食系男子にも、なかなか攻略の難しい女の子達がいます。

そんな一風変わった女の子のタイプを5種類に絞って、その攻略法について書いていこうと思います。

目次

【1】アニメオタク女子タイプ

アニメオタク女子は、人間関係の苦手なガードの固い子が多いです。何かしらのコンプレックス、オタクであること自体をコンプレックスに感じているので、初対面からいきなり馴れ馴れしく話しかけると、逃げられます。

第一印象で「この人無理!」と思われてしまうと、終わりです。

やはり、こういう女の子と話をする為には、普段から自分もアニメを観ていないとダメでしょう。オタク女子は知識も物凄いので、中途半端に相手に合わせて、にわか知識を披露することは逆効果です。

ガードは固いけど、一度心を開いてしまうとマシンガンのように話出します。なので、にわか知識を披露するよりもその子の話に興味をもって、よく聞いてあげるのがいいでしょう。

自分の好きな子が例えオタク女子だったとしても、好きな子の話ならなんでも聞いてあげようって思いますよね。いえ、思ってくださいね。

そのくらいでその子を嫌うような、その程度の気持ちしかないのなら、最初から近づかないであげて下さい。逆に、ガードが固い分、「本気」の愛情を注いてあげることで、普通の子とは違った世界をみせて貰うことが出来ます。

アニメオタク女子は、一途な子がとても多いです。

【2】ヤンデレ女子タイプ

鬱病など、何かしら精神的な病気を抱えた女の子です。幼い頃の家庭環境が原因でそうなった子も多いです。

幼い頃からずっと習い事ばかりで遊ばせて貰えなかった。勉強ばかりさせられてストレス発散の場がなかった。このような家庭環境から、だんだんと精神的な病気を抱えていった子が多いです。このような環境は、オタク女子にも共通する部分があります。

病気だと気づかずに、自分一人で抱え込んでいる子もいます。気分の浮き沈みが激しいです。

以上の理由から、オタク女子と同じように、あまりガツガツアタックして自分の事ばかり話すよりも、自分と共通の話題が何か無いかを考え、話を引き出して聞いてあげましょう。

相手が情緒不安定な時でも、感情的になってはいけません。

イライラしたり気分が落ち込んだり、感情がなかなか安定しません。「この子はこういう子だ」という「決めつけ」で相手を見ると、気持ちを理解してあげることが出来ません。色々な感情に対応出来る、「柔軟性」が必要になります。

性的な事のみが目的など、中途半端な恋愛は辞めて下さい。ただでさえ心に傷を負っているのに、追い討ちをかけるようなことになります。それは、恋愛だけでなく、「人」としても問題のある行動です。

心に傷を負っている分、人の気持ちが人一倍理解出来る優しい子が多いです。精神的に不安定なので、ちょっとした事でキレたり、心の幼い子が多いです。でも、それだけ純粋なので、子供を相手にするような気持ちで、広い器で受け止めてあげて下さい。

こちらが感情的にならず優しい口調で話をしてあげると、とてもよくなついてくれます。

【3】ツンデレ女子タイプ

本当は好きなのに、表向きには嫌っているような態度をとってしまうタイプの子です。

こういう子は、自分の気持ちを素直に表現出来ないのです。自分の言葉で、態度で、しっかりと自分の気持ちを伝えることが苦手なのです。本人もその事で悩んでいます。

一見嫌われているように感じても、実はこちらに興味を持っている場合があります。本当は楽しく仲良く話したいのに、恥ずかしくてそれが出来ない。そんな子も多いです。

ツンデレタイプなのかどうか性格を見抜く必要があります。

では、それをどうやって見抜けばいいのか。それは文章に出来るほど簡単なことではありません。そういうタイプの子達と、恋愛ではなくまずは友達として沢山接して、「感性」を磨いて下さい。感性を磨くことによって、自然と感覚で分かるようになります。

こういう子を彼女に出来れば、他の男には見せない、自分だけにその「好き」という気持ちをみせてくれるので、普通の子と恋愛をすよりもより一層、愛おしく感じます。

【4】不思議ちゃんタイプ

何を考えているのか分かりません。積極的に人と関わりを持とうとする人懐っこい子も多いです。その分、本人に悪気は無いのに相手に対して思わせぶりな行動をとってしまう子もいます。

ADHDやアスペルガー症候群などの、自閉症を抱えている可能性もあります。だからといって、偏見を持ったり、毛嫌いをするのは辞めて下さい。「人に嫌われる」ことを恐れています。なので、どんな問題行動を起こしたとしても、嫌わないであげて下さいね。

気持ちはストレートにぶつけましょう。

回りくどい気持ちの伝え方では伝わりません。ストレートな言葉はストレートに受け取ってしまいます。冗談が通じないこともあります。

遠まわしな事をせずに、ストレートに気持ちをぶつけるのが一番です。

【5】夜のお店の子タイプ

一見、尻軽そうに見えますが、普段から仕事で男の人を相手にしている分、男を見る目が厳しいです。肉食系男子などは沢山相手にしてきているので、下心があるかどうか簡単に見抜きます。

様々な人を相手にしてきているので感性もとても高いです。今までその辺の女の子に通用してきた「計算高い行動」をとっても無駄です。見抜けない子は、プロ失格です。

こういう子達は、常に自分を気軽に口説こうとするゲームセンター感覚の男達の、ギラギラした目にさらされているわけです。それだけでかなりのストレスになり、「男性不信」になっている子も多いかと思います。

夜のお店という仕事の大変さを理解してあげましょう。

「男から高い金とって、酒飲んで話すだけ。楽な商売だな~。」などと思っている人は大きな勘違いです。沢山の人と接するということは、それだけの知識が必要であり、気を使わなくてはいけません。

アルコールも飲むのですから、心身ともに疲れている子も多いと思います。お店によっては、女性特有の「派閥争い」のようなことも起きます。

そういった世界にいるからこそ「純粋な恋愛」を求めているのではないでしょうか。性的な関係を持ちたいという欲望ではなく、純粋にその子を見てあげる、「中学生のような恋愛」に憧れを抱いているのかもしれません。

  • 「女は金を出せば簡単に手に入る。肩書きやブランド物に弱い。」

こういう考えは、売れていない子にしか通用しません。正直、そんなので釣れる女はバカ女です。

トップを張る子ほど、こういったものには慣れてしまっているので、「欲望」ではなく「純愛」を求めているのだと思います。

おわりに

恋愛だけでなく何をするにしても、下心のみで近づいてはいけません。感性を悪用するのもダメですよ。

今回ここに書いたような変わった子達は、自己表現が苦手な分、タレント・役者、ライター、漫画家などの「アーティスト」をやるとその才能を発揮する子も多いです。内に秘めているものが多い分、自分の世界観を持っているからです。

「口説く」という字は、喋ることによって女を落とす、という意味合いに見えることがあります。しかし、自分のことばかり話されたって男女問わず、楽しいはずがありません。逆に無口だと、どう話していいのか分からなくなります。

  • 「会話はキャッチボール」

使い古された言葉ですが、やはり自分のことも話して相手のことも聞く。会話にはこのような考え方が必要です。しかし人には向き不向きがあります。そこは、話すのが得意な人は話す方に気を配り、聞くのが得意な人は聞く方に気を配る。そうやってバランスが取れるのです。

「変わっている」という事はただの個性です。それをコンプレックスとせずに、前向きに捉えることが出来た日には、そういう相手に出会うことが出来れば、きっと良い方向に働くはずです。

その為には、「人を見る目」を鍛えましょうね。女性側が悪い男にダマされないようにすることもそうですし、男性側が女性の気持ちを理解してあげる、という、両方の意味です。

本記事は、2011年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る