生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 空き缶で簡単!アルコールバーナーの作り方

空き缶で簡単!アルコールバーナーの作り方

2011年06月17日作成

 views

はじめに

これから夏にかけてキャンプやバーベキュー、花火と火を使ったレジャーが増えてきます。

そこで火種を簡単に手作りしてみてはいかがでしょうか。工作気分で簡単に手軽にアルコールバーナーを作る事が出来ますのでご紹介したいと思います。

アルコールバーナーの作り方

用意するもの

  • アルコール(飲用のものでアルコール度数が高いものでも可)
  • 空き缶
  • はさみ
  • 火種
火おこしで付けた火種を使うのも良いと思います。

作り方

まず飲み口から2センチ、底から3センチの所に印を付け、缶を切っていきます。

間の部分は使わないので捨てて良いです。飲み口の方は蓋になっている部分も切り取って筒状にします。

この二つを重ねます。

重ねる際に飲み口のほうの切断部分を内側に軽く折っておくと重ねやすいです。

これで完成です。この中にアルコールを入れて火種を入れるだけです。アルコールの分だけ燃えますが、バーナーの半分くらいのアルコールで500mlを燃やすほどの火力になります。

おわりに

アルコールバーナーの作り方の紹介でした。いつもなら、市販のバーナーやカセットコンロを使うところですが、このように手作りで簡単に作る事が出来ます。

しかも、飲み終わったビールの缶など材料も手軽に調達できるのが利点です。

今年夏は、出来るだけ用具も手作りしてアルコールランプでレジャーを楽しんでみてはいかがでしょうか。
(Photo by 著者)

本記事は、2011年06月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る