生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. こどもに見せる映画の選び方と見せたい映画5選

こどもに見せる映画の選び方と見せたい映画5選

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

映画は、「映画」と1つとってみても、様々な視角から語ることができるとおもいます。

目でみて、耳できいて、美しい芸術的な視角、言論の自由などからくる社会的な視角、人の琴線に触れることのできる道徳的な視角など。

芸術的な視角や社会的な視角の映画は、こどもの年齢や経験、感情範囲にもよるので、気をつけて見せていかなくてはいけないものですが、泣いたり、笑ったり、悲しんだり、喜んだりして人の心に直接ふれる道徳的な視角は、小さいころからでも、是非見せておきたいものです。

ポイント

その1

まず、こどもがみて分かりやすいストーリー

その2

そして、こどもが退屈しない表現

その3

ここは抑えたい、こどもの夢や野望、想像力が膨らむようなもの

その4

当然ながら、過度な暴力や性的描写がふくまれていないもの

その5

親としては伝えたい、自分がこどもの時にみて感動した名作ものなど

子供に見せたい映画

そして、このポイントに当てはまるものでいうと、、

ジブリシリーズ(特に、「天空の城 ラピュタ」「風の谷のナウシカ」)

天空の城ラピュタ [DVD]

風の谷のナウシカ [DVD]

ディズニー映画シリーズ(特に、「白雪姫」「シンデレラ」)

白雪姫 スペシャル・エディション [DVD]

シンデレラ [DVD]

サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック 製作40周年記念版 (ファミリー・バージョン) [DVD]

インディージョーンズ シリーズ

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

ネバーエンディング・ストーリー

ネバーエンディング・ストーリー [DVD]

おわりに

その他まだまだ、ET、バック・トゥー・ザ・フューチャー、スター・ウォーズ、ハリーポッターなどありますよね。

私は女性なので、こどものころに見ていたものは、バイオレンスがあまりないファンタジックなものがどうしても多くなっていましたが、その中でも唯一バイオレンス系だったのがインディージョーンズシリーズでした。この映画をみて、女探検家を夢見たものです。

このように、いろいろな映画をたくさんみて、将来への明るい希望、夢をもって日々の成長を遂げていってもらいたいものです。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/edenpictures/3692763608/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100628115151

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る