生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 漫画「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」の基礎知識

漫画「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」の基礎知識

2011年06月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

(写真はすべて「ちゃお」2011年7月号より)

漫画「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」を皆さん知っていますか?題名や中身がぶっ飛んでいると、ネットで話題になっている少女漫画です。

「あげぽよ」の意味と使い方はこちら:「あげぽよ」とは?意味と使い方

「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」とは

地味な女の子と女装ギャル男子のストーリー

「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」は現在、少女漫画雑誌「ちゃお」で連載されている少女漫画です。

オシャレギャルばかりの超渋高に通う姫子は地味でダサイ女の子。しかし、男の子だけど女装が趣味の超美人で姫ギャルの転校生・とちおとめ様と出会い、オシャレの楽しさを知り姫子が姫ギャルデビューするというストーリーです。

姫ギャルとは、色白で着ている服がフリルやリボンの付いたもの等お姫様のような服装をしているギャルの事。

ありえない設定とぶっ飛んだ展開

この漫画の魅力は、ありえない設定とぶっとんだ展開です。まず、とちおとめ様という女装が趣味の男の子が女の子を姫ギャルに仕上げていくという設定は、なかなかありえないのではないでしょうか。

また、とちおとめ様の女装に、初対面のクラスメイトは誰一人として違和感を抱いていません。なかなかありえない光景だと思いませんか?

ストーリーは過剰なギャル用語を盛り込みながら展開されます。

学生の基本的な口調は、ギャル語で何かにつけ「パネェ」「鬼可愛い」というのが口癖。

特に過剰なギャル語を連発するのが、とちおとめ。ギャルに変身したりメイクする前の決め台詞が「姫ギャル、アゲ盛りいっときま~す!」。いや~ぶっとんでいると感じるのは筆者だけでしょうか?

ヘアスタイルにもネーミングがあり、「山盛りポテト・カール仕込み、揚げだけにあげあげ↑↑」や「お耳がドーナッツ♥チョコねずみプリンセス!!」

「夏のフワフワ♥綿菓子盛りフラワー乱れ咲きギャルプリンセス~!」や「季節外れの常夏プリンセス♪パイナップル盛りトロピカル果汁シャワー」などという、まさにぶっとんだワードが飛び交っています。

とちおとめが姫子と姫ギャルに変身させていき、姫子が自分で変身にチャレンジする姿も見どころですが、そのヘアスタイルやメイクに付くぶっとんだネーミングに大注目です。

「盛り」とはギャル用語で、メイクや髪型がうまくいくという意味があるほか、気持ちが盛り上がる・実物よりかわいく見えるといった意味にとらえられます。

基本的な登場人物

立川姫子(たちかわ ひめこ)

超渋谷高に通う主人公。素直な性格だが不器用で地味。とちおとめに影響され「美道」を目指す。とちおとめに恋心を抱いている。

美道とは、自分を美しく飾るためのテクニックを追求することと、この漫画ではされています。

美神とちおとめ(みかみ とちおとめ)

超渋谷高に転入してきた男子生徒。女装が趣味で仕上がりは本物の女性より綺麗。本来の男の子の姿もかっこ良い。姫子の家に下宿している。

ジュエリー

とちおとめのペットで黒ヒョウのメス。人の言葉を話し説教臭い発言が多くみられる。

高岡真澄(たかおか ますみ)

超渋谷高の女子生徒で通称:ボスギャル。渋谷ナンバー1のギャルを自称している。

あまおう

とちおとめの従兄弟で、パリから来た少年。同じく女装が趣味。姫子に恋心を抱いている。女装した時のメイクはタレ目が特徴。

おわりに

今話題の「姫ギャル♥パラダイス アゲぽよMAX!!」について、わかりましたでしょうか?参考になればと思います。

素人が描くと、こんなことになります。残念な意味でのインパクトがありすぎるので、覚えていただけるかなと思います。

(イラスト by 筆者)

関連レシピ

本記事は、2011年06月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る