生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「忙しくて会えない…」彼氏の言葉の裏にある本当の理由を知る方法

「忙しくて会えない…」彼氏の言葉の裏にある本当の理由を知る方法

2011年06月08日作成

 views

忙しい」って便利な言葉ですね。そう言われると、それが本当か否かは別として言われた方は認めざるを得ないですものね。

今や小学生はおろか幼稚園の子供まで、友達のお誘いに「今忙しいからダメ!」と断るくらいに、威力のある言葉です。恋愛中のカップルの間にもよく使われる言葉「最近忙しくて会えないんだ。」彼にこう言われたら結構凹みますね。

本当に忙しいのか、何が忙しいのか、会いたくないのか…。この言葉を言わせる彼の心の奥底を覗いてみましょう。

目次

何故それを言う?

「今度いつ会える?」と彼女に聞かれて「忙しくて会えない」と答えるのは幾つかの理由が考えられます。どうして「忙しくて…」と言うのか?

  • その1:本当に忙しいから
  • その2:他に理由はあるが説明が面倒だから
  • その3:はっきりした理由はないから

1が一番正直な理由で、仕事や何かの用事があってのこと。きっとその後の説明もちゃんとしてくれるはず。

2彼女よりも優先する事がある場合で、優先するのは何故かをいちいち説明するのも面倒だし、その事で彼女に質問されるのは嫌だと思う時。

3が一番問題かも知れません。他に用はないけれども、でも会いたくないわけです。何やらグレーな感じですね。グレーな感じを「忙しい」の隠れ蓑に着せてしまっています。

そう言いたくなる女性とは?

本当に仕事などで忙しい場合は除いて、会えない状況を「逃げゼリフ」のように「忙しい」と彼が言うのは女性の側にも問題があるのでしょうか。例えば、

  • 独占欲が強く常に彼の行動を把握したがる女性
  • 曖昧な事が嫌いで白黒はっきりさせたい女性
  • 彼ひと筋で愛情が強く、甘えん坊な女性

これらのタイプの女性は「会えない状況」に対して、すぐにはわかってくれないでしょう。「何で?誰と?どうして?会うのが嫌なの?」と質問の矢が飛んで来そうですね。それを想像するともう面倒だから「忙しい」で切り抜けようとしてしまうのです。

ではいったいどんな「会えない状況」があるのか考えてみましょう。

会えない?会いたくない?

「忙しくて会えない」とは実に曖昧な言葉。それは「会えない」のか「会いたくない」のか非常に気になるところです。

  • 「会えない」時

つまり他に優先することがあるという、明白な理由から会えない時ですね。友達との約束、合コンの誘いや男同士の集まりはいくら彼女がいるからと言って断るのも嫌だし、たまには彼女抜きで遊びたいこともあります。

「今度の休みの日は?」と具体的な日付を出されて「その日は忙しい」と言う時はきっと何か約束があるのでしょう。あるいはモテモテの彼氏で他にも女友達がいるのかも知れません。そんな時も忙しい理由を聞けば「友達との約束があってどうしても…」と言わざるを得ないでしょう。

  • 「会いたくない」時

これはちょっとやっかい。恋人がいて、時間も空いているのに会おうとしないのですから。色で言うならグレーあるいは黒でしょうか。

面倒くさがり屋の彼、何処へ行くかや何をするかなど、会ってからの事をあれこれ考えると「まあ、いいか。パスしよう。」となってしまいます。

恋愛に一途になれない彼、彼女は好きだけれどいつもいつも一緒はちょっとキツイ。たまには1人でぼーっとしていたいし、合わない日があってもいいんじゃない?と思っています。

束縛から逃げたい彼、いつも自由でいたい彼は自分が会いたい時には会うけれど、それ以外は好きなようにしたいから、特に理由を言うでもなく「忙しい」でシャットアウト。

お疲れぎみの彼、カゼを引いているとか何処かが痛いとかはないにしても何となくダルイ時がありますね。でも、体調が悪いなどと言うと、きっと心配して面倒みてくれようとするだろうし、それもなあ…という場合。

愛情が無くなりかけている彼、彼女への気持ちが冷めてしまったか他に誰か好きな人ができたのか、とにかくもう会いたい気持ちが無い時。自然消滅を狙っているのかも…。

具体的な日付を聞いても「忙しい」と言い、「それじゃ、いつ会える?」と聞いても「しばらく忙しいからわからない」などと濁すようならかなりグレーですね。

さて、どうする?

大切なのは彼がどうしてそう言うのかを考えてみることです。自分は独占欲が強く束縛したがるタイプだと自覚しているのなら、追及の手は緩めてしばらくそっとしてあげましょう。

もし、彼が本当かうそかわからなくても、忙しい理由を何か言ったら、信じてあげて会いたい気持ちを我慢しましょう。「忙しい」という言葉を出すのは「会えない状況」があるからで、その気持ちはどうしようもありません。そこは十分理解する必要があります。

でも、全部が全部「忙しい」の一言ではあまりに淋しすぎるので彼にはこんな風に言っておきましょう。

「会えないなら仕方ないけど理由聞かせてね。けど、言いたくないなら無理に理由つけなくてもいいよ。何となくパスって時もあるからね。」

おわりに

彼女からこんな風に優しく言われた時、本当に好きならきっと説明してくれるのではないでしょうか。人は近づきすぎると逃げたくなるし、お好きにどうぞと言われると近寄りたくなるもの、微妙な距離感が長続きの秘訣かも。

それでも彼の態度が変わらず「忙しい」の一点張りだったら…、その時はもう限りなく黒に近づいていますね。別れたほうがいいかも知れませんね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025059.php?category=279)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110607135430

本記事は、2011年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る