生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 心構えから国際結婚まで!外国人のカレと出会うための極意

心構えから国際結婚まで!外国人のカレと出会うための極意

2011年06月08日作成

 views

国際恋愛や国際結婚は日本人にとって憧れ。誰でも一度は『ハーフの子供がほしい』や『一度でいいから外国人のカレと付き合ってみたい』と考えたことがあるのではないでしょうか?日本人男性にはないフェロモンや魅力にひかれますよね。

しかし実際のところ、国際恋愛や国際結婚を実現できる人はとても少ないです。その原因として考えられるのはやはり『言葉の壁』でしょう。日本人の半分以上の人は、自分の英語力に自信がなく外国人と会話することすら恐怖だと感じている人もいます。

ここでは、そういう人でもハードルが高くならないように、日本にいて外国の方と出会い、親しくなれる極意をお教えしたいと思います。

目次

外国人と出会うための心構え

まず大切なのは『出会うこと』です。そして『英語で完璧に会話しなくては』と気負いすぎてはいけません。

片言やジェスチャーで話すのでもいいのです。相手と話をしたいという意欲が伝わって不快になる人はいません。特に身構えてしまう日本人が多い中で一生懸命話そうとしてくれる姿は新鮮にうつるかもしれませんね。

そしてまずは、「英語の練習をさせてもらう」くらいのつもりでなんでもいいので話すといいですね。

遠慮をし過ぎていてはいいことがありません。少しずうずうしいくらいが日本人にはちょうどいいかもしれません。

自分(日本)のセールスポイントアピール

日本にくる外国人のほとんどが日本に興味があるということは言うまでもありません。日本文化を象徴させる着物や小物など外国人が心引かれるものをさりげなく持っているというのもいいものかもしれませんね。

そこから会話がはずむという場合もありますから、そういうことを最大限に活用し会話をはずませましょう。

外国人と出会える場所

外国人と出会うには、どこに行けばいいか分からないという人も多いと思います。まず一番はじめに思いつくのは『観光地』。観光地には毎日何人もの外国人が集まります。特に寺院が外国の方の興味を引くようですね。その国独特の文化を見たいと思うものなので場所としては間違いないと思います。

注意していただきたいのは、観光地にくる外国人は、旅行が多いということ。なかなか一人ではきませんし、短期間、家族と一緒など空振りに終わる可能性も。

できることなら、長く滞在する留学生や働きに来ている人がいいですよね。そういう人におすすめのスポットがあります。

オススメの出会いスポット

「国際交流会館」もしくは「国際交流センター」という施設をご存知でしょうか?「英語の文書を貸しだす図書館」や「外国の方向けの相談所」、「着物着付け教室」、「各外国語講座」などが行われていたりする施設です。

外国の人はもちろん集まりますし、日本人も気軽に利用できます。その施設によって多少違いはあると思いますが、全国いろんなところにありますので一度いってみるのもいいと思います。確実に出会える場所でしょう。

そして、意外な場所で『お好み焼き屋』も外国の方が多いようです。昨今、和食はほんとうに人気がありますが、高級料理とは違い行きやすいというのも関係あるのかもしれません。

お好み焼き屋で働く筆者の知人は、お好み焼きを焼けない外国の方に焼いてあげているときに親しくなり、逆ナンパしたという強者も。

お好み焼き以外でも日本独自の食物ならば外国の方がくる場所はほかにもあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

出会った外国人と親しくなるために

外国人と日本人の決定的な違いは、自己主張能力だと思います。相手が外国人の場合は、あいまいではなくはっきりとアプローチをしたり、主張しましょう。

もちろん日本人のよさは、気遣いや優しさなのでそれも忘れずにいてください。日本人は外国の方に人気があるといいますのでそれを活かし『意見はしっかり、気遣いを忘れずに』アプローチをしましょう。

外国人と付き合う時に気をつけること

さんざん外国人という表現を使ってきましたが、外国人といわれることが嫌だと考える方もいると聞きます。日本を出てしまえば、自分が外国人ということを覚えておき外国人と意識しすぎないことがよいと思います。

違う家で育ったのですから、理解できない部分が出て当たり前です。特に信じる宗教や食生活は変えられるものではありませんし、重みも全然違います。否定することだけはやめましょう。違いを楽しめるといいですね!

国際結婚について

やはり一番に出てくる問題はどうやって親、親戚を説得するかでしょう。日本において国際結婚の認識があまりない親世代には理解するのに時間がかかるものです。ゆっくり時間をかけて説得していきましょう。

そして家族の理解を得るのも難しいですが、日本を離れて暮らしていく可能性をつねに認識しておく必要があります。

いつか国に帰ろうと思っている人、日本に永住しようと考える人いろいろだとは思いますが、日本に永住するつもりだったが、親が心配になり帰るということも十分ありえる話です。『それでもどうしてもこの人と結婚するのだ』という覚悟がもてるなら大丈夫でしょう。

結婚はたとえ日本人同士でも、大変ですし理解できない点があるもの。それさえ頭にいれておけば国際結婚だからという理由で離婚なんてことにはならないと思います。

国際恋愛を楽しもう!

いかがでしたか?

相手が誰であれ恋愛は大変で素敵なもの。素敵な旦那様をゲットするために活用出来る点があったら幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121002115112 506a56a053b0c

本記事は、2011年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る