生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初デートのキスがダメな理由:モテ女が使う秘技 AKBテクとは?

初デートのキスがダメな理由:モテ女が使う秘技 AKBテクとは?

2011年06月08日作成

 views

気になる彼との初デート。彼との距離を早く縮めて親密になりたい…。彼のことをもっともっと知りたい…。そう思うのが、女心。でも、焦ってはいけません。

初めてのデートは、フルコースの前菜と同じ。少し物足りない、と彼に感じさせるくらいが丁度いいのです。

目次

初デートでキスしてはいけない理由

なぜなら、ヒトは目の前の欲求が満たされると別のものに興味が移っていく生き物だからです。

初デートで彼を満足させすぎないことが彼の関心を引き続けるひとつの方法なのです。

もっと一緒にいたかった、もう少し近づきたかった、くらいでさよならするのがセオリー。あなたの魅力は小出しにしましょう。モテる女性はどこかミステリアスだったり、意外な一面を持っているものです。

決して、キスしただけで全て解ってしまうほどあなたの魅力が薄っぺらだと言ってる訳ではありませんよ。ただ「わかった気になってしまう」単純な男性も結構いるんですよね。

相手によっては、魅力を小出しするというより、チラ見せして引っ込めるくらいしないと気付かないなんてことも(笑)。

何はともあれ、彼に「また会いたい」と思わせることができれば最初のデートは成功と言えるでしょう。

AKBでかわしましょう

では、初デートで彼の方からキスを迫られたらどうしたらいいのでしょう?

大好きな彼に嫌われたくなくて、「NO」と言えない女性も多いですよね。

ただ最初のデートでは男性も彼女とキスをするのは「だめもと」的に誘っていることがほとんどです。「うまくいけばラッキー」くらいに考えてることが多いので、素直に断ってもいいと思います。

ただストレートに拒絶すると、プライドの高い彼なら怒らせてしまったりナイーブ君なら傷つけたりしてしまう可能性も。だから賢いあなたは、AKBテクでかわしましょう。AKBテクとは…。

  • A(甘えて)
  • K(かわいく)
  • B(ボディタッチ)

です。具体的には、、、

  • 1:彼がキスしようとしたら彼の胸に顔をうずめちゃう。
  • 2:指で彼の口をフタしながら、笑顔で「ダメー!」
  • 3:彼の口をすりぬけて、耳元で「また今度ね」とささやく。

そこのあなた!笑わないでください!結局のところ男性って、甘えられたり頼られたりすると弱いものなんですよ。

一度、少女漫画のヒロインになりきってAKBしてみてください。3つを組み合わせたり、あなたなりにアレンジしてOKです。そしてかわいく「イヤじゃないけどもう少し時間をかけたいの」ということを伝えましょう。もちろん、上目づかいで。

少し矛先をずらされても、彼女の方からボディタッチされてうれしくない男性はいません。彼がそれで激怒したり冷たくなるようなら、あなたも冷静に彼の誠意を見つめ直してもいいかもしれません。

ちなみに知人男性いわく、ホテルに誘った時に女性から「私のこと好き?」と聞かれると100パーセント「好き」と答えるそうです。本心はどうであれ。

<番外編>ベッドからはじまったあなたへ

はじまりがベッドからという関係の人もいると思います。

それまでは何とも思ってなかった相手なのに一晩で恋愛対象に昇格する…、なんてことも大人同士ならままある話です。

そんなあなたも恋人同士に発展したなら、たまにはAKBテクを使って彼をかわしてみてください。

今さら照れくさいという気持ちもわかります。でもなんとなくはじまった2人なら尚更、一度仕切りなおしてみることをおススメします。

会うたびになんとなく流れでホテルへ行ってると、お互い新鮮味もなくなってくるし、最悪の場合都合のいい女化する可能性もあります。

時には、流れを断ち切るような健全デートプランを立てましょう。

たとえば、高校生のようなデートをしてみてはいかがでしょう?午前中に待ち合わせて遊園地に行き、夕方には帰宅するような。

または、友人を交えてのバーベキューパーティーもおすすめです。たくさんの友人が一緒なら、さすがに彼も迫っては来ないですよね。

友人を交えると「友達の中での彼」がわかったり、自分の友達に彼の評価をしてもらえるというメリットもありますよ。

彼をじらすというとズルい感じもしますが、たまには変化球で「あれ?」と思わすことが長続きの秘訣かもしれません。

女性は恋愛に安心感を求めるものですが、たまにはスパイスを効かせて男性を楽しませましょうね。

さいごに

はじめに書きましたが、初デートは前菜と同じです。次の料理(デート)への期待を高めさせるのが一番重要な役目なのです。

だから、キスは次回以降にお預けすることをおススメします。

彼にリードさせつつも、あなたに夢中になるような罠(トラップ)を初デートの中にひそませてみてはいかがでしょうか。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110531000142

本記事は、2011年06月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る