生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ダウニーを活用して気持よく洗濯する方法

ダウニーを活用して気持よく洗濯する方法

2011年06月06日作成

 views

お気に入り

「洗濯して干すのめんどくさい・・・でもやらないと着るものに困るからなぁ。」

でも洗濯物からとってもいい香りがしたらどうでしょう?その香りが楽しみになって、洗濯する気分もちょっぴり上がりませんか?

そんな時にDowny(ダウニー)という海外の柔軟剤が大活躍します。とてもいい香りで、日本の柔軟剤を使わずにこのDownyを使っているというファンも多いようです。

でもダウニーは英語表記ですし、香りも日本の柔軟剤と比べて強いので、どうやって使用するのか困ってしまうということもあると思います。そこで今回は、そんなわかりにくいダウニーの活用方法をお教えいたします!

道具や洗剤類、準備も極めるならこちら
絶対気持ちいい!効率よく洗濯をこなすためのハウツーまとめ

目次

ダウニーの基礎知識

P&Gがアメリカ・東南アジア・メキシコで発売している衣類用柔軟仕上げ剤のブランド名で、日本国内では輸入代理店などが海外より輸入して販売しています。

P&Gの日本法人であるプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン)からは発売されていません。

ダウニーの成分

ダウニーは英語でしか説明が書かれていません。しかし日本の柔軟剤と書かれていることはほぼ同じ。

著者の愛用しているダウニーは、大阪の販売会社から売り出されているもので、そこのラベルに貼ってあるものを例としてご紹介します。

  • 品名/柔軟仕上げ剤
  • 用途/衣類用
  • 液性/弱酸性 正面に記載
  • 成分/エステル型カチオン界面活性剤(18%)
  • 陽イオン性軟化剤

香りの種類

ダウニーには何十種類という香りがあり、著者も一体いくつあるのかわかりません。アメリカが本家ではありますが、アジアンダウニー(ベトナムダウニー)やメキシコダウニーというものもあります。

パッケージも違えば、香りも全然違いますね!気分によって使い分けるのもいいかもしれません。

ダウニーの活用方法

ダウニーの使用量

水60ℓに対してボトルキャップの下のライン(約25ml.)が使用量の目安です。最後のすすぎのときに使います。

洗濯機の仕様や一緒に使う洗濯洗剤、使用する人の好みによってちょうど良い量が異なります。使いながら微調整してみて下さい。

全自動洗濯機で使用する時のコツ

全自動洗濯機の場合は投入口に予め入れておきましょう。その際、投入口に水も同じくらい入れておくと、投入口がべとつかず便利ですよ。

べとつき対策としては、ダウニーボールという製品を使用するのも手です。これは投入口にダウニーを入れずに済み、投入口がべとつくこともなくなるので良いです。

ボールの中に使用する分のダウニーを入れ、予め洗う前に洗濯する衣類の上に置いておきます。

脱水時に洗たく機の遠心力でフックが押し込まれ、少しずつ柔軟剤が衣類に注がれるという仕組みです。

乾燥機がある人はダウニーシートを使ってみよう

ダウニーにはシート状の柔軟剤もあることをご存知ですか?これは乾燥機に洗濯物と一緒にポンと入れておくだけでいいので、とても楽です。

ダウニーシートは液体のダウニーに比べて香りもきつくないので、芳香剤として活用している方もいるようです。活用方法については以下のサイトが参考になりますよ。

ダウニーはどこで購入できるか

地域によっては地元のスーパーやドラッグストア、バラエティショップなどに置いてあります。大きなサイズのボトル(3.96Lのものなど)はコストコホールセールで買う人もいるようです。

しかし著者の場合は地元にダウニーが置いてある店がありません。そういう方はインターネットで購入すると良いでしょう。Amazon楽天市場が代表的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?少しダウニーに対する「使いにくいんじゃないか」という不安が和らいだのではないでしょうか。使い方は日本とほとんど変わらないのです。

みなさんもダウニーを活用したお洗濯で、洗濯後の気持ち良い香りを楽しんでみて下さい!

(Photo by 筆者)
(キャプチャ by よりこ)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110531140728
  • 20110608154135
  • 20110608154310
  • 20110608154438
  • 20110608150150
  • 20110608151914

本記事は、2011年06月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る