生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「私のことどのくらい好き?」に対するデキる彼氏のスマートな答え方

「私のことどのくらい好き?」に対するデキる彼氏のスマートな答え方

2011年05月31日作成

 views

お気に入り

  • 「私のことどのくらい好き?」

世界三大愚問、いや、世界三大難問の一つに数えられるほど難しい質問ですよね。ですが、、、

  • 「キミのためなら死んでもいい!」
  • 「世界中を敵に回しても君だけ愛するよ」

とか気合い入れすぎるとドン引きされること間違いなし!

というか、聞いてるほうも大した意味もなく聞いてる場合が多いので、ここはちょっと気の利いたスマートな返答こそがモテ男子の秘訣。

というわけで、この難問へのうまい切り返し方について考えてみましょう。

こいつデキる!恋人の面倒な行動にもスマートに対応するテクニックはこちらもチェック!
面倒な恋人の行動をなんとかする方法

目次

世界一作戦

  • 「世界で一番君が好き」

直球ですね。なんか昔のドラマっぽいですが、一番簡単かつ明快ではあります。ですが、多分、相手はそれじゃ納得してくれないでしょう。

なぜなら「世界で一番」は当然。その上で「どれくらい」好きなのかを求めているんですね。

何かと比較した相対的なものではなく、この場合は「私」を「どれくらい」好きなのかという絶対量を示さなければならないんです。

ですが、この絶対量を示すのはそう簡単じゃないですよね。

ある量を示せば、その量よりもさらに大きな量が存在し、それを上回るさらに大きな量も、、、といった具合に延々と無限ループに陥ります。

相手の気持ちを利用する作戦

絶対量の無限ループを断ち切るには、相手の好きな気持ちを利用するのがいいかと思います。

こういう質問をしてくるからには、その女性も自分のことを好きなはず。その気持ちの大きさを利用してやりましょう。

  • 「君が俺のことを好きなくらい、俺も君のことが好きだよ」

この返答の優れたところは、難問をうまい具合に相手に返しているところです。

つまり、女性の自分への愛の絶対量がそのまま女性への絶対量へと変換されるワケです。

ところが、残念ながらこれでも納得しない女性は多いでしょう。

なぜなら女性は自分のことを棚に上げ、そして自分のことを全く省みず、そのくせ男にはいろいろ求めるからです。

脳内スカウター爆発作戦

この答えのない禅問答のような難問。めんどくさいから相手のスカウターを爆発させてやりましょう。

  • 「君が思っている以上に、君のことが好きだよ」

そもそも女性がどれくらいか分からないから聞いているのに、その分からない量よりも大きいよという、本当によく分からない返答になっています。

でも何となく分からないなりに女性は納得してくれるんじゃないかと。

これは女性の理解力を超え、脳内スカウターが爆発した状態。もう何かいいや、って感じになります。

スキンシップ作戦

もう一つの解として、体を張った作戦もあります。

両手をいっぱい広げて

  • 「これくらい・・・ちょっ、、、ちょっと俺の手じゃ表しきれない、、、」

などと前置きしつつ、そのままガバッと相手を抱きしめましょう。そしてギュッと力強く抱きしめ、

  • 「これくらいかな」

と。

このギュッの中に力強さと相手を痛くしない優しさが込められれば、相手は納得するに違いありません。

まぁ、真夏とかにやると暑苦しいのが難点ですが。

気分ハイ作戦

さらに難易度が高い回答方法として一応挙げておきます。ただし、成功率はかなり低いです。

まずおもむろに相手の眼前に指で四角形を描きます。そして

  • 「これくらいの・・・」

と切り出します。 そこから一気にリズムに乗って

  • 「お弁当箱に! おにぎり、おにぎり、ちょいと詰めて! ハイ!」

と相手に振り、すかさず生姜を刻むジェスチャーをしましょう。相手が調子よく

  • 「きざーみしょうがに、ごましお振って」

と乗ってきたらこっちのもの。そのまま二人で一気に歌いきりましょう。

二人とも気分がハイになれますよ。

おわりに

いかがでしたか?

これからの男子たるもの、世界三大難問にもスマートな切り返しが求められます。

上記を参考に自分なりのスマート返答を追及してみてください。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037014.php?category=265
(Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037096.php?category=265

この記事で使われている画像一覧

  • 20110531113329
  • 20110531113050

本記事は、2011年05月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る