生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夏、赤ちゃんへの正しい服の着せ方

夏、赤ちゃんへの正しい服の着せ方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

暑くなってくると、赤ちゃんにはどんな服装をさせたらよいか悩みますよね。

スキンケアのためにも、赤ちゃんの夏の服の正しい着せ方をチェックしておきましょう!

基本は3ポイント

基本は以下の3ポイントとなります。

  • 大人より1枚少なくてOK
  • ゆったりとしたサイズを着せる
  • 吸湿性のよい素材の服にする
手先、足先は、眠たいとき以外は冷たいのが基本です! 逆に暖かい場合は暑すぎるサイン。レッグウォーマーなどは必要ありません。

夏のNGファッション【注意点】

逆に、NGなファッションは以下になります。

意外だけどノースリーブはNG!

わきの汗を吸ってくれないノースリーブは、あせもになるきっかけになるそうです。

夏の時期に生後4ヶ月すぎてもロンパースはNG!

上下がつながっているロンパースは非常に熱がこもりやすいので要注意!

Tシャツの下に肌着を着せるのはNG!

汗をかくから、とついついTシャツの下に肌着を着せたくなりますが、重ね着はもっと汗をかくだけだそうです。

汗をしっかり吸ってくれるコットン100%などのTシャツ1枚でOK!

汗をかいたら濡らしたタオルでふきましょう! 乾いたタオルだとあせもの原因になってしまいます。

おわりに

夏でも赤ちゃんにできるだけ快適に過ごしてほしいですよね。

今回のことは超基礎なので、しっかり覚えておいてあげてください☆

この記事で使われている画像一覧

  • 20100621144449

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る