生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 最強の醤油ラーメン!?大阪「金久右衛門」攻略法

最強の醤油ラーメン!?大阪「金久右衛門」攻略法

2011年05月25日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

筆者はつい最近、関西に越してきました。「関西のラーメンなんてギトギトの油っぽい豚骨ラーメンに決まっている。」などと根拠のない偏見を抱いていた筆者は、夜な夜な関西のラーメン情報を検索し続ける日々を送っていました。

すると、圧倒的な支持を受ける一店の「醤油ラーメン専門店」を発見しました。その名も「金久右衛門(きんぐえもん)」。あまりにも評判が良いので、軽い気持ちで食べに行ってみたのです。

しかし、そこで筆者は関西ラーメンへの偏見を一撃で覆されてしまいました。

徹底的に研究された雑味のないストレートなスープ。麺の爽やかな舌触り。金久右衛門のラーメンは独自の道を行くのではなく、正統派醤油ラーメンで勝負をしています。その日から、金久右衛門は深く筆者を魅了し続けています。

このラーメンをもっと多くの人に味わってもらいたい!と、いてもたってもいられなくなり、本コラムの執筆を決意しました。今回は、初めての方のために、金久右衛門の攻略法をご紹介します。

※「金久右衛門」は「きんぐえもん」と読みます。

金久右衛門の基礎知識

金久右衛門は大阪に3店舗を展開する醤油ラーメン専門店です。深江橋に店を構える本店、四天王寺店、梅田店があります。今回は、本店での食べ方を基本としてご紹介します。詳しい場所は以下のウェブサイトをご覧下さい。

醤油ラーメン専門店 金久右衛門ネットショップ

ラーメンは全て醤油ラーメンですが、メニューはとても多様です。万人受けする定番メニューに加えて実験的な新メニュー、限定メニューも揃えてあり、選べる楽しさも魅力の一つです。

営業時間

金久右衛門でまず注意しなければならないのは変則的な営業時間です。本店の営業時間は

昼間:11:00~15:00
夜間:18:00~21:00

となっていますが、2011年5月現在、仕込み作業のために夜間の営業を停止しています。つまり金久右衛門本店が実際に営業しているのは11:00~15:00の4時間だけです。

ただし、四天王寺店、梅田店は夜間も営業しています。また同じ昼間、夜間でも本店と営業時間が異なるため、詳しくは上にリンクしたウェブサイトからチェックしてみて下さい。

入店まで

金久右衛門本店の最初にして最大の難関がお店の場所を探すことです。まず店の看板がありません。当然のぼりも提灯もありません。強いて言えば、白い暖簾が目印になるくらいです。

「なんでも家」と「やきとり・創作 こっこ屋」という二つの飲食店に挟まれていますので、これらを目印にすると見つけやすいかも知れません。

お昼に店に行くと大抵並んでいますが、回転が速いので割りとすぐに席につけます。また、並んでいる最中にメニューが回ってきて、注文を取ってくれます。

また、本店のある場所は路上駐車の取り締まりが非常に厳しい地区ですので、車で向かわれる方は注意が必要です。

金久右衛門ラーメンの特徴

金久衛門のラーメンには大きく分けて2つの種類あります。定番系の醤油ラーメンと進化を続ける斬新なオリジナル醤油ラーメンです。

定番系醤油ラーメン

初めて金久右衛門に来たならば、まずは醤油ラーメンを食べましょう。醤油ラーメンは、三種類のスープから選ぶことができます。

  • 金醤油ラーメン(薄口)
  • 紅醤油ラーメン(ふつう口)
  • 黒醤油ラーメン(濃口)

さらに、麺は細麺と太麺から選ぶことができます。

オリジナル醤油ラーメン

金久衛門で目を引くのは、斬新な名の付いたオリジナル醤油ラーメンです。その全てを紹介することは出来ませんが、代表格の「なにわブラック」をご紹介します。

なにわブラックは、黒醤油ラーメンをベースに、カキの煮干し・あさりの煮干し等季節の貝の旨みを効かせた濃厚な醤油ラーメンです。「もうこれ以上の醤油ラーメンは作れません・・・たぶん。。。」というメニュー書きは伊達ではありません。

また、メニューにはこんなことも書かれています。「このラーメン、皆様のご意見により更に進化させていきたいと思っています。是非、お気軽に色々ご意見をお願い致します!!!」

お客さんとコミュニケーションしながらラーメンを進化させていきたい、という店主の熱い情熱が伝わってきますね。食べ終わった際には、是非一言、感想を投げかけてみましょう。

メニューの頼み方

初めての方には、迷わず初めての方には、迷わず紅醤油ラーメンを細面で注文するのをおススメします。雑味のない正統派のあっさりしたスープに細麺のツルツルとした食感がベストマッチです。

少し慣れてきたら、金久右衛門オリジナルのラーメンにも挑戦してみましょう。上でご紹介したなにわブラック以外にも、色々とユニークなラーメンが揃っています。

特にこってり系黒醤油のラーメン「大阪ブラック」などに関しては、そのスープの黒さに驚かれるかも知れませんが、ハマれば間違いなく病みつきになるはずです。

本店以外なら…

繰り返しになりますが、本店は場所が分かりにくく簡単には辿りつけません。それに対して、支店の四天王寺店と梅田店は場所が分かりやすいという利点があります。

特に梅田店はアクセスが良く、本店と異なり夜間も営業しているため、仕事帰りにがっつりとラーメンで一日を締めたい方にはぴったりでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?関西屈指の有名店ですが、店員さんの雰囲気はよく、マニアならずとも親しめる店だと思います。気になった方は、是非とも一度足を運んでみてくださいね!

※最後に、改めて金久右衛門のウェブサイトをリンクしておきます。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110525053142
  • 20110525054144
  • 20110525055042

本記事は、2011年05月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る