生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 「16連射」の人気者!高橋名人ってどんな人?

「16連射」の人気者!高橋名人ってどんな人?

2011年05月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

あの高橋名人が、2011年5月末をもってハドソンを退社すると発表し、ニュースとなっています。

でも、ファミコン世代ではない若者にとっては「高橋名人?誰それ?何の名人?」という感じかもしれません。

そこで、高橋名人を知らない世代にもわかる「高橋名人ってどんな人?」レシピをご紹介します。

高橋名人のプロフィール

1959年生まれ。札幌市出身。1980年代、ファミコンが一世を風靡した時に、ハドソン社員だった高橋名人はファミコン名人として人気を博しました。

ファミコンは、1983年に任天堂から発売された、家庭用ゲーム機の元祖。ファミリーコンピューターの略。

一家に一台以上ゲーム機があることも珍しくない現代と違って、ゲームを家でするということ自体が目新しかった当時、名人はゲーマー達のカリスマ的存在でした。

高橋名人といえば・・・

16連射

毎秒16回の早さでコントローラーのボタンを押す「16連射」は高橋名人の代名詞とも言えるキーワードになっています。

現在も更新が続いている公式ブログのタイトルも「16連射のつぶやき」です。
- 高橋名人公式ブログ 16連射のつぶやき

実際に高橋名人が色々な物を16連射している動画がこちら。

メディアミックス

人気絶頂だった高橋名人は、その半生を漫画化、主人公となったゲームがシリーズ化、映画に出演、アニメ化、歌手デビューとあらゆるメディアで大活躍を果たしました。
- 「高橋名人の冒険島」
1986年発売のファミコンソフト。当時画期的な横スクロール型であることと、難易度が異常に高いことで話題となり、シリーズ化され、人気を博しました。

高橋名人が主人公のゲーム「高橋名人の冒険島」を実況プレイパート1
  • 「Bugってハニー」 「高橋名人の冒険島」を下敷きに、オリジナル部分を加えてアニメ化され、さらにそのアニメを元に同名のゲームも発売されました。アニメの主題歌も高橋名人が歌っています。 >BugってハニーTVCM

その半端ない活躍ぶりは、メディアミックスの先駆けと言っていいでしょう。

高橋名人逮捕?!

高橋名人が大人気だった1986年~1987年ごろ、子供たちの間で「高橋名人が逮捕された」という噂が飛び交いました。

罪状は、コントローラーのボタンにバネを仕込んで連射速度をごまかしたから、とのこと。
もちろんこれは全くのデマ。いわゆる都市伝説です。
元はと言えば、警視庁から高橋名人に一日警察署長の依頼があり、「高橋名人が警察に行くらしい」ということから「逮捕される」というところまで話がねじ曲がってしまったようです。

「ゲームは一日一時間」

ハドソン社員である高橋名人が、ファミコンブームの真っただ中に掲げたメッセージ。当然ゲームを売りたい会社側からはずいぶん怒られたとのこと。

しかし、有名になって独り歩きしてしまったこの「ゲームは一日一時間」という言葉には、本当は続きがあったのです。

ゲームは一日一時間
外で遊ぼう 元気よく
僕らの仕事はもちろん勉強
成績上がればゲームも楽しい
僕らは未来の社会人!

「ゲームだけじゃなく、外で遊んで勉強もして、バランスよく大人になっていこうよ」というメッセージは、ゲームにはまり過ぎるこどもを心配する親の心をもつかみました。

結果、さらに高橋名人の人気は高まったのです。

会社の肩書きも「名人」に

2006年には、ハドソンでの肩書きも「名人」となりました。

おわりに

家庭用ゲームという爆発的人気商品と共に大ブレイクした、時代の寵児であった高橋名人。

彼の魅力と人気の秘密を、少しでもお伝えできたら幸いです。
(イラストby mimiwa)

本記事は、2011年05月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る