生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夜行高速バスでの過ごし方と注意点

夜行高速バスでの過ごし方と注意点

2015年04月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

これからの季節、遠方にでかける機会が多くなると思います。

そのため、夜に運行する高速バスを利用される方は増えることでしょう。
夜行バスは、使い方を誤まると体調不良やトラブルの原因になるので注意が必要です。

夜行高速バスでの過ごし方と注意点

バスに常備されてるもの

  • トイレ(大概ひとつ)
  • スリッパ
  • 毛布1枚

用意しておくとよいもの

  • アイマスク
  • 耳栓
  • エアクッション(トラベルクッション)
  • マスク

アイマスクは、カーテンの隙間からチラチラとトンネルや車のライトが入って眠りを妨げるのを防ぐために必要です。
マスクは、車内が乾燥するので、喉の乾燥予防に効果的でしょう。

バスでのマナー

・携帯電話や携帯ゲーム機は控える

消灯後の携帯電話や携帯ゲーム機などの使用は、そのバックライトが周囲の乗客への迷惑になります。使用を控えましょう。
どうしても使用したい場合は、備え付けの毛布を被るなどしてやり過ごしましょう。

・リクライニング

リクライニングを倒す場合は、後ろの乗客に声をかけ、ゆっくりと倒しましょう。
倒しすぎると、後ろの乗客が身動きしにくくなり、睡眠やトイレへの妨げになります。

・おしゃべり

消灯後はおしゃべり、ガサゴソと物を探すなどの音をだす行為は控えましょう。
疲れて少しでも睡眠をとりたい方もおられるので、充分に配慮します。

・匂いが強いものは持ち込まない

車内は締め切っているので、匂いが充満します。
ファーストフードのハンバーガーなどを購入し、持ち込むと、匂いがあたりにたち込め、周囲の方に眉を顰められること間違いなしです。

・携帯プレーヤーは控える

iPodなどの携帯型の音楽プレーヤーは、本人は小さめの音で聴いているつもりでも、若干の音漏れが周りにとっては迷惑だったりします。
できれば、消灯後はオフにしましょう。

バスでの注意点

窃盗に注意しましょう。
貴重品は肌身離さずもち、不審な行動をとる人物がいればすぐにバス会社の方に一声かけましょう。

距離や運行会社にもよりますが、私の経験上、休憩は大概2回程度です。
一回目は深夜(1~3時頃が多い)、二回目の休憩は到着する1~2時間前の早朝が多いです。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/jetalone/3847291978/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100621114210

本記事は、2015年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る