生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お互い実家のカップルがデートをポジティブに楽しむ法則4つ

お互い実家のカップルがデートをポジティブに楽しむ法則4つ

2011年05月23日作成

 views

あなた、もしくは彼が一人暮らしの場合、なにかと都合がいいもの。行きたいデートスポットが思いつかないときは、とりあえず部屋でゆっくりする、という選択肢があるのは安心です。

あなたが一人暮らしなら心配する必要はありませんが、あなたが実家住まいの場合、彼が一人暮らしをしているかどうか、気になるところですよね。でも、彼が一人暮らしかどうかをまずチェックして、好きになるかどうかを考えるなんて人は、あまりいないと思います。

あなたも彼も、実家住まいだった場合、ちょっと面倒だなと思ってしまうかもしれませんが、がっかりしないで! それを逆手にとってポジティブに楽しむルールをここで紹介したいと思います。

目次

「いかにも......。」なホテルではない行きつけのホテルをつくる

誘ったり誘われたりをスムーズに

まず確保したいのは、スキンシップの場所。一人暮らしの部屋ならさりげなく自然にスキンシップできますが、デートの度にホテルに誘ったり誘われたりするのは恥ずかしいし、面倒なもの

そこでお互いが気負いなく「行こう」と言えるホテルをつくっておくことをおすすめします。いつものホテルがあれば、今日はどこに行こうかとデートの度に考える必要がありません。

スタイリッシュさ&お得なポイントサービスをチェック

いかにもなホテルではなく、名前や外観がスタイリッシュなホテルを厳選しましょう。右も左も怪しいホテルというようなきわどいエリアより、こんなところにホテルが、というような立地がおすすめです。

実家同士ラブの場合、ホテルの利用回数は自ずと増えるもの。繰り返し利用する行きつけのホテルを選ぶ際は、お得なポイントカードがあるかどうかもチェックしましょう。

スタイリッシュな名前のホテルのカードなら、万が一、家族や友達に見られても恥ずかしい思いをしないで済みますよ。

外泊は月3回までと心得る

だらしない生活をしないよう気配りを

行きつけの居心地がいいホテルが見つかると、いつものコースでつい外泊の回数が増えてしまいがち。でも実家同士ラブの場合、お互いの家族のことを忘れてはいけません

外泊が極端に増えて、だらしない生活をしてしまうと、あなたの家族も彼の家族もいい気持ちはしませんよね。外泊の回数の上限を決めて、それを守ることをルールにしましょう。週1程度が目安です。

長いお付き合いを望むなら厳守して

特に付き合い始めの盛り上がった期間は、長く一緒にいたい気持ちをコントロールするのが難しいかもしれませんが、長いお付き合いを視野に入れているなら、ここはぐっと我慢です。

長いお付き合いになると、彼の家族と顔を合わせる機会も出てきます。そこで「この女の子と付き合うようになってから、息子はだらしなくなった」と悪印象をもたれないように、守りたいルールです。

長居できるバーやビストロを複数つくる

いつものお店でリラックス

話題のレストランや流行のビストロに出掛けるのは楽しいことですが、それがいつものこととなると、少し疲れてしまいます。やっぱりリラックスしてゆっくり食事ができる場所がほしいところ。

一人暮らしのお部屋でデートするような感覚で使える長居OKな食べ物屋さんを探しておきましょう。和食・洋食・居酒屋と、ジャンルの違うお店をいくつかピックアップしておくと便利です。

スタッフと打ち解ければ居心地のいい空間に

おすすめは少人数でやっているこじんまりとしたお店。お店のフロアもあまり広くないほうが団体客が騒ぐこともないし、落ち着いて話ができます。

こじんまりとしたお店なら、数回通えばスタッフがあなたたちを覚えてくれるもの。そうすれば居心地よく、時には裏メニューなんかも楽しむことができますよ。

舞台裏を見せない女優を演じる

テイストの違う香水や下着を使い分けて

実家住まいのメリットの一つは、あなたの舞台裏を彼に見せずに済むこと。クローゼットもドレッサーも、彼に見られることはまずありません。

デートの度に違うあなたを見せて、彼をドキドキさせちゃいましょう。おすすめは、さまざまなテイストの香水と下着を使い分けることです。

例えば甘いフローラル系の香水をつける日は、レースがふんだんに使われている下着スパイスのきいたオリエンタル系の香水を選んだ日は、黒や紫のきわどいラインの下着といった感じです。

舞台裏はトップシークレット

どんな下着をどのくらいもっているのかがわからないのは、下着の棚を見られる可能性がない実家住まいだからこそです。決して彼に下着や香水の話はしないでくださいね。

香水や下着を何種類もっているかといったことはトップシークレットと心得ましょう。彼が関心を示してきても、秘密にしておきましょう。知らせないほうが謎めいていてドキドキさせられます

おわりに

今回紹介した実家同士ラブだからこそのルールは、一人暮らしの彼とでは必要のないことばかり。でも、このルールはどれも彼と一緒に楽しむことができるものです。

すぐ一人暮らしの部屋でまったりしてしまう関係より、ある意味では実家同士ラブは楽しみが多いともいえます。ポジティブにとらえて実家同士ラブを育んでくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2006/10/26-000474.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110519123516

本記事は、2011年05月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る